とりつ あおやまれいえん 都立 青山霊園

  • 情報更新日:2019/7/10

最近20人見学予約がありました。

  • ご予算(総額)目安 437.6万円~

    区画面積 1.60㎡ (永代使用料)

    ¥4,376,000

  • 購入者の評価 4.0

    お客様の声 掲載16

所在地 東京都港区詳細地図
霊園種別公営霊園
宗旨宗派宗教不問
区画タイプ

現地レポート草川一(月刊仏事)さんのレポート

総合評価 4.6
周辺環境 5
利便性 5
設備・施設 4
園内の雰囲気 4
管理状況 5

周辺環境
利便性
設備・施設
園内の雰囲気
管理状況
今年こそ当選したい! 国内最高峰のブランド墓・青山霊園にお墓をもつ

都立霊園の中でも最上級の立地条件を誇る都立青山霊園。お墓離れが進んでいる昨今においても人気が高く、例年募集が殺到します。

2018年の倍率は14.3倍で、全都立霊園の中でトップでした。毎年のように応募している人も多く、俳優の梅沢富美男さんも15年間落選し続けて昨年ようやく当選したと明かしています。

2019年の墓地使用料は最低でも413.7万円からと決して安くはないのですが、なぜこれほどまでに申し込みが殺到するのでしようか。それは、都立青山霊園が国内最高峰の「ブランド墓」であり、ここにお墓をもつことが一種のステータスだからなのです。交通の便もよく、都内に住む人にとっての憧れのお墓が都立青山霊園だといえます。

都立青山霊園の基本情報から令和元年の募集要項までご紹介します。

【都立青山霊園の概要】
都心の一等地に、23区内で最も広い約26ヘクタールの広大な敷地をかまえる都立青山霊園。青山、表参道、外苑前といったお洒落エリアの真ん中に位置しながら、緑豊かで閑静な環境が魅力的です。また、墓地から六本木ヒルズが見えるなど、都会ならではの景観を臨むことができます。

都立青山霊園は、日本初の公営墓地として1872(明治5)年に開設されました。多くの著名人も眠っていることもあり、墓参者だけでなく歴史探訪の見学者が大勢訪れています。

【都立青山霊園の募集墓所】
令和元年で募集が出ているのは一般埋蔵施設の50区画で、使用料は413万7,000円からです。お墓の費用は含まれていないため、別途自己負担でお墓を建てます。また、組単位での申し込みとなるため、使用場所は選べません。

■一般埋蔵施設 面積:1.50~3.60㎡  使用料:4,137,000~9,928,800円  募集数:50ヶ所  年間管理料:1,320~2,640円

霊園の現地見学で3,000円分ギフト券プレゼント

国内最高峰のブランド墓・青山霊園は、都内の中心に位置する好環境・好立地霊園として唯一無二です。

例年倍率が高い募集墓所は一般埋蔵施設のみ。落選後のこともあらかじめ考えておきたいものです。

霊園・墓地基本情報

霊園区分 公営
宗教・宗派 宗教不問 
お問い合わせ
開園年 明治7年9月
総面積/区画数 263,564m² / 約260,000区画
故著名人 大久保利通(政治家)国木田独歩(小説家)後藤新平(意思・官僚・政治家)斎藤茂吉(歌人)秋山好古(軍人)池田勇人(政治家)忠犬ハチ公(犬)尾崎紅葉(小説家)志賀直哉(小説家)中江兆民(思想家)星新一(小説家)御木本幸吉(実業家)吉田茂(政治家)
設備・施設 駐車場、管理棟・売店
緑地
ペット埋葬 不可
霊園の現地見学で3,000円分ギフト券プレゼント

現地レポートその他の現地レポート

  • 高輪メモリアルガーデン

    高島平浄苑

    ■まさに高級墓地らしい威厳を持った霊園

    詳細を見る

  • 伝燈院 麻布浄苑

    高島平浄苑

    ■洗練された都市型霊園

    詳細を見る

  • 伝燈院 麻布浄苑

    高島平浄苑

    詳細を見る

この霊園を選んだ方は以下の霊園・墓地も見ています

いいお墓おすすめの霊園

条件で絞り込む
特色・こだわり
宗旨/宗派で探す

近くのエリアで探す

霊園から探す