こうしょういん興昭院

最終更新日:2016年7月26日

地図・霊園情報 行き方 keyboard_arrow_down

最安販売価格

一般墓:210.0万円〜 +墓石代

価格詳細keyboard_arrow_down
  • 寺院墓地
  • 浄土宗
  • 一般墓
  • 駅近
  • バリアフリー
  • 法要施設・多目的ホール
  • 駐車場

霊園・墓地の問い合わせ【無料】

寺院の入口と本堂

本堂の内陣

ご葬儀や後々の法要を執り行えます

お墓のことでわからないことがあればお気軽にご相談ください。

call0120-432-221 相談無料 / 年中無休(7時〜24時)

霊園の現地見学でAmazonギフト券3,000円分をもれなくプレゼント!
目次
  1. 興昭院の概要
  2. 興昭院の墓所価格 / 費用目安
  3. 興昭院のアクセス・詳細情報

興昭院の概要

港区指定文化財である「こんにゃく閻魔」のあるお寺。

 都心一等地で交通至便。都心ではあるが、背景には愛宕山を配し、都心には稀少な木造寄棟瓦葺の御本堂が現存ている。その厳かな佇まいに歴史を感じる。
 天文2年(1533)本寺天徳寺が天地庵といって、紅葉山(現皇居内)に創建されたことに遡る。慶長16年(1611)天徳寺10世の時、西窪(現港区虎ノ門3丁目)の現在地に移転、同時期に智相院(興昭院の中心)も創建され、寛永8年(1631)随養院(興昭院の1つ)が開山されたと伝えられている。嘉永3年(1850)麹町5丁目より出火した火災で類焼し、教受院は再建できず、随養院と合併された。
 明治16年(1883)大破した随養院が再建され、随養院と教受院との両寺名から、随教院と変名。
大正12年(1923)関東大震災時、両院ともに焼失たが、持ち出した阿弥陀三尊・不動尊・過去帳は無事であった。
昭和3年(1928)智相院と随教院とを合併し、智相山随教寺興昭院とし、昭和18年(1943)に本堂上棟式を行う。
 墓地内はバリアフリーで安心してお参りが可能。
 敷地内に鎮座する石造閻魔王像、通称「こんにゃく閻魔」は港区指定文化財。

※過去の宗派は不問

興昭院の墓所価格 / 費用目安

  • 一般墓
    210.0万円〜+墓石代
  • 永代供養墓
    なし
  • 樹木葬
    なし
  • 納骨堂
    なし

一般墓

区画名 面積 目安購入価格
(A+B)
A.永代使用料
(土地使用料)
※非課税
B.墓石
施工価格
年間管理費 空き
募集状況
ペット
共葬
個別安置期間
埋蔵・収蔵方法
備考
一般墓所 2,100,000円〜 - - 12,000円 不可 墓地永代使用料・墓石工事代(税別)が含まれます。 納骨棺(カロート)既設済み。

※価格については確認できているもののみを掲載しているため、全てのプランを紹介しておりません。また、改訂・変更されることがあるため、実際の価格や空き状況とは異なる場合がございます。最新の価格等を知りたい場合は、相談・資料請求が便利です。
※直接現地に行かれる場合は、 こちらより事前連絡をお願いします。なお、霊園・寺院の事情等により、ご案内できない場合もございますのでご了承ください。

お墓のことでわからないことがあればお気軽にご相談ください。

call0120-432-221 相談無料 / 年中無休(7時〜24時)

霊園の現地見学でAmazonギフト券3,000円分をもれなくプレゼント!

興昭院の詳細情報

place所在地
東京都港区虎ノ門3-10-8
train最寄り駅

東京メトロ銀座線 虎ノ門駅

東京メトロ日比谷線 神谷町駅

都営三田線 御成門駅

exploreアクセス
・東京メトロ日比谷線「神谷町駅」より徒歩で3分
・都営三田線「御成門駅」より徒歩で10分
・東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」より徒歩で10分
霊園区分
寺院墓地
宗教・宗派
浄土宗
設備・施設
駅近 / 一般墓 / バリアフリー / 法要施設・多目的ホール / 駐車場
ペット埋葬
不可

お墓のことでわからないことがあればお気軽にご相談ください。

call0120-432-221 相談無料 / 年中無休(7時〜24時)

霊園の現地見学でAmazonギフト券3,000円分をもれなくプレゼント!

いいお墓おすすめの霊園PR

この霊園を選んだ方は以下の霊園・墓地も見ています

特集から探す