涌谷町(宮城県)の霊園・墓地

区画タイプ

地図を表示する地図を非表示にする

2

表示順:

見龍寺

見龍寺の画像
一般墓

宮城県遠田郡涌谷町涌谷字竜渕寺10 石巻線涌谷駅から徒歩15分

  • 資料請求・見学予約
お電話での
お問い合わせ
0120-432-221

郷土史に触れる観光地にもなっている臨済宗寺院

涌谷町の市街地からほど近い、田園風景を望む高い丘に位置する臨済宗妙心寺派の寺院。天正19年(1591年)涌谷の領主となった亘理重宗が中興開山し、円同寺と称していた。漢文11年(1671年)、寛文事件(伊達騒動)で死去し葬られた涌谷第4代、館主、伊達安芸宗重の戒名(見龍院徳扇収澤大居士)をとって見龍寺と改めた。本尊は仏師・安慶の手によるものと伝えられている如意輪観世音。本殿には、本尊の左右に伊達安芸重宗以降の涌谷城主とその夫人の位牌が安置されている。清閑な境内の一角にある見龍廊は、涌谷伊達家の墓所。廊内の堂の周囲には霊屋や歴代当主の墓石等が立ち並んでいる。御門入口の石造五重塔、水盤、盥石とともに宮城県重要文化財であり、その史跡を眺め歩きながら、のどかなひと時を過ごす方も多く見られる。

この霊園の詳細を見る

永福寺

永福寺の画像
一般墓

宮城県遠田郡涌谷町練丑23-1 石巻線涌谷駅から徒歩10分

  • 資料請求・見学予約
お電話での
お問い合わせ
0120-432-221

630年もの歴史を有する姿を今に甦らせた 時宗の寺院

武家屋敷の仕様を継承した冠木門と白壁に囲まれた永福寺は、その歴史を630年も前の、永徳2年(1383)まで遡ることができる。現在の宮城県亘理町一円を治めていた亘理肥前守行胤が、遊行12代尊観上人の教化に帰依し、亘理小堤村に一寺を建立したのが始まり。天正19年(1591年)亘理兵庫守元宋が百百村に移住の際、南郷大柳村に地を賜り建立。その後、元和2年(1616)定宗の代に現在地に寺地を賜り移った。以後、火災、台風、地震による損傷、老朽化等により荒廃を余儀なくされましたが、本尊や前机など創建当時のものをしっかりと守り伝えながら、再興を願い続けてきた。再興に立ちあがったのが、現在の53世・柴興章住職。平成18年(2006)8月工事に着手。3年の歳月をかけて、平成の大事業をやり遂げ、往時の姿を甦らせた。宮城県に10寺しかないといわれる時宗の寺院。その境内は、穏やかでやさしい趣に包まれている。

この霊園の詳細を見る

お墓選びのプロが提案!

資料請求はこちら(無料)

または
お電話でもご相談ください

フリーコール0120-432-221

【無料】年中無休 7:00〜24:00

  • おおさき さくら花陵(宮城県)
  • 宮城県トップバナー(松島樹木葬)
  • 宮城県トップバナー(秋保樹木葬)
  • 仙塩丘の上霊園(宮城県)
  • 墓じまい一括資料請求
  • いいお墓で霊園の見学予約をする3つのメリット
  • はじめてのお墓ガイド
  • 戒名追加彫刻
  • 宮城県おすすめの霊園
  • 契約のご報告はこちらから
  • 掲載・提携に関するお問い合わせ
  • LINE友達追加
  • 霊園の口コミ評価で13,000円プレゼントキャンペーン
  • 宮城県トップバナー(松島樹木葬)
  • 宮城県トップバナー(秋保樹木葬)

サービス・キャンペーン