登米市(宮城県)の霊園・墓地

区画タイプ

地図を表示する地図を非表示にする

2

表示順:

登米市営 佐沼墓地

登米市営 佐沼墓地の画像
一般墓
28.0万円~ +墓石代

宮城県登米市迫町佐沼字沼向53番 東北線新田駅から車で16分

最近2人見学予約がありました。

  • 資料請求・見学予約
お電話での
お問い合わせ
0120-432-221

宮城県登米市の公営墓地

区画の募集は各自治体によって管理調整されています。 ※詳しくはご請求いただいてからのご相談・対応となります。 【申込資格・条件】 ●登米市に住所を有し、かつ、死亡者等(遺骨等)を有する方 ●登米市に本籍を有し、かつ、死亡者等(遺骨等)を有する方 【申込資格・条件】 ●使用許可後2年以内に使用(墓碑等を設置し納骨)できる方 【永代使用料・管理料】 永代使用料(市内):1区画 280,000円 永代使用料(市外):1区画 336,000円 管理料(年間):1区画 2,000円 ※登米市営迫佐沼墓地条例より

この霊園の詳細を見る

寳林寺

寳林寺の画像
一般墓

宮城県登米市東和町錦織字芝山125-2 気仙沼線柳津駅から車で32分

  • 資料請求・見学予約
お電話での
お問い合わせ
0120-432-221

奥羽山脈の山々を一望の歴史ある寺院

北上川と広大な大崎平野、その向こうには奥羽山脈の山々が一望できる地に建つ、眺望の良い寺院。境内からは、奥羽山脈に沈む美しい夕日を眺めることができる。天保元年(1830年)の火災により記録は消失したが、村史等では慶安3年(1650年)、伊達藩士の大内義春が建立し、泰安和尚が開山したと伝えられる。以来、当時の城主、大内氏の菩提寺として、また、地域の人々の心のよりどころとして継承されてきた。老朽化のため平成9年に取り壊された旧本堂に代わり、新本堂が地域の暮らしを見守るかのように小高い丘の上に建立され今に至る。境内には、昔、北上川の洪水で流されてこの地に流れ着いた千手観音菩薩を安置した千手観音堂、郷土の俳人として知られる、佐藤青城の句碑などがある。気仙大工が技を駆使して建立した本堂には、檀家でもある日本画の大家、佐藤三代治の作品なども飾られてる。随時山門行事が行われ、檀信徒や地域の人々との交流が図られている。

この霊園の詳細を見る

お墓選びのプロが提案!

資料請求はこちら(無料)

または
お電話でもご相談ください

フリーコール0120-432-221

【無料】年中無休 7:00〜24:00

  • おおさき さくら花陵(宮城県)
  • 宮城県トップバナー(松島樹木葬)
  • 宮城県トップバナー(秋保樹木葬)
  • 仙塩丘の上霊園(宮城県)
  • 墓じまい一括資料請求
  • いいお墓で霊園の見学予約をする3つのメリット
  • はじめてのお墓ガイド
  • 戒名追加彫刻
  • 宮城県おすすめの霊園
  • 契約のご報告はこちらから
  • 掲載・提携に関するお問い合わせ
  • LINE友達追加
  • 霊園の口コミ評価で13,000円プレゼントキャンペーン
  • 宮城県トップバナー(松島樹木葬)
  • 宮城県トップバナー(秋保樹木葬)

サービス・キャンペーン