納骨堂とは/特徴とメリット

納骨堂とは、屋外にある墓地ではなく、主に建物の中などに個人や家族で遺骨を納められる施設のことです。その多くが、継承を前提としない永代供養のお墓であり、お寺の敷地内などに設置されることが一般的です。 納骨堂には様々な種類があります。区分けされた棚に骨壺を入れるタイプ「ロッカー式」。位牌を飾り、供え物を捧げる上檀と骨壺を収蔵する下檀に分かれるタイプ「仏壇型」。専用カードを機械に通しタッチパネルを操作することで、ご遺骨が自動的にお参りスペースに遺骨が運ばれてくる「自動搬送式」。一般の墓石を屋内に建てており、一般のお墓と同様に家族で継承できるタイプ「室内型墓所」です。また、ペットが埋葬できるタイプもあります。 納骨堂を利用する費用はいくら程度でしょうか。値段の中には、永代供養料と使用料、管理費、納骨費用や開眼法要料、施設によって戒名や位牌などが込みの場合もあります。納骨堂全体としては、50万~100万程度が平均料金相場と言えそうです。 納骨堂について深く知りたい方はこちらの記事がオススメです。
加西市の納骨堂の霊園・墓地一覧はこちら

1

本法寺 のうこつぼ

本法寺 のうこつぼの画像
永代供養墓
49.8万円~
納骨堂

兵庫県加西市窪田町12北条鉄道北条線「長駅」「播磨横田駅」「北条町駅」

最近1人見学予約がありました。

お電話での
お問い合わせ
0120-432-221

この霊園の詳細を見る

  • そよかぜ霊園(大阪府)
  • 墓じまい一括資料請求
  • 関西おすすめの霊園
  • いいお墓で霊園の見学予約をする3つのメリット
  • はじめてのお墓ガイド
  • 戒名追加彫刻
  • 契約のご報告はこちらから
  • 掲載・提携に関するお問い合わせ
  • LINE友達追加
  • 霊園の口コミ評価で13,000円プレゼントキャンペーン