亘理町(宮城県)の霊園・墓地

区画タイプ

地図を表示する地図を非表示にする

2

表示順:

亘理 思い出の郷 共有墓

亘理 思い出の郷   共有墓の画像
  • PDF資料送付可
永代供養墓

宮城県亘理郡亘理町荒浜字西木倉99 當行寺境内 常磐線亘理駅から車で9分

最近9人見学予約がありました。

  • 資料請求・見学予約
お電話での
お問い合わせ
0120-432-221

次世代に負担をかけない共有墓

お墓を建てず、複数の方で共有して使用するタイプの納骨堂。 次世代の方に負担をかけることがない。  ◎管理費なし  ◎寄付金なし  ◎宗旨・宗派不問  ◎永代供養付  ◎生前申込み可 埋葬方法は、13回忌までの個別納骨と、初めから合祀の2タイプがある。 ■骨壺納骨タイプ 1体 290,000円  ・上記金額には、年1回の合同供養料(13回忌まで)、納骨堂使用料を含む。  ・納骨堂内部の棚は三段あり、三段とも同額。  ・正面上部の石へ個々に名前や戒名が彫刻できる。  ・棚には骨壺で13回忌まで安置し、以後さらし袋に移し替え下部納骨堂へ埋葬(合祀)する。  ・合祀後の遺骨の取り出しは不可。  ・13回忌以上の供養年数延長は可能。 ■合祀タイプ 1体 130,000円  ・上記金額には、年1回の合同供養料(13回忌まで)、納骨堂使用料を含む。  ・遺骨はさらし袋に移し替え、納骨堂一番下の下部納骨堂へ埋葬(合祀)する。  ・遺骨の取り出しは不可。  ・別途30,000円(税別)にて、石版彫刻が可能。  

この霊園の詳細を見る

大雄寺

大雄寺の画像
一般墓

宮城県亘理郡亘理町泉ヶ入88 常磐線亘理駅から車で5分

  • 資料請求・見学予約
お電話での
お問い合わせ
0120-432-221

亘理伊達家御霊屋の寺

創建は亘理の初代領主伊達成実が慶長9(1604)年、福島県信夫郡小倉村にあった陽林寺(父、実元の菩提寺)を亘理に移し、萬松山雄山寺と号した。その後、大雄寺と改名し代々の菩提寺とした。元文元(1736)年の火災により、本堂・山門などが焼失。現在の山門は文政年間(1818~1830)に建築され、亘理町指定文化財に指定されている。本堂は明治30(1897)年に改築。境内南方に亘理伊達家初代・成実廟をはじめ、亘理伊達家13代の領主、夫人の御霊が眠る。初代成実の御霊屋は方一間の宝形造りで、三回忌に建てられたものと推定され、江戸初期のものであり、御霊屋としては、県最古のものであり、県指定文化財となっている。陽当たりがとても良く、お参りしやすい平坦な区画。広々とした駐車場を完備し、墓域の目の前まで車で行くことができる。過去の宗旨・宗派は問わない。

この霊園の詳細を見る

お墓選びのプロが提案!

資料請求はこちら(無料)

または
お電話でもご相談ください

フリーコール0120-432-221

【無料】年中無休 7:00〜24:00

  • おおさき さくら花陵(宮城県)
  • 宮城県トップバナー(松島樹木葬)
  • 宮城県トップバナー(秋保樹木葬)
  • 仙塩丘の上霊園(宮城県)
  • 墓じまい一括資料請求
  • いいお墓で霊園の見学予約をする3つのメリット
  • はじめてのお墓ガイド
  • 戒名追加彫刻
  • 宮城県おすすめの霊園
  • 契約のご報告はこちらから
  • 掲載・提携に関するお問い合わせ
  • LINE友達追加
  • 霊園の口コミ評価で13,000円プレゼントキャンペーン
  • 宮城県トップバナー(松島樹木葬)
  • 宮城県トップバナー(秋保樹木葬)

サービス・キャンペーン