樹木葬とは/特徴とメリット

樹木葬とは、樹林墓地とも呼ばれることもあります。遺骨を埋葬したところに木を植えるお墓の形態のことを指しますが、樹木葬とひとことで言ってもさまざまなタイプがあります。 樹木葬の特徴として挙げられるのが、自然に還ることができる、継承の必要がない、墓石代が不要のため費用の負担が少ない、宗旨宗派が不問の場合が多い、などがあります。 樹木葬はその形態から「庭園タイプ」「公園タイプ」「里山タイプ」とに大きく分類されます。「庭園タイプ」は、寺院の境内墓地や霊園の一角でも見られる、“都市型”。「公園タイプ」は、まるで公園のような自然が感じられる環境整備が成されたタイプ。「里山タイプ」は、山林などの広大な面積を持ち、一区画に1本ずつ樹木を植えるところが多いタイプ。トラブルがないよう、タイプの内容についてはしっかりと確認しておきたいものです。 相場といっても、その地域の地価や諸条件によって金額が変わってくるため一概には言えませんが、鎌倉新書が行った2018年消費者調査の結果によると、平均価格は71万円となっています。 樹木葬について深く知りたい方はこちらの記事がオススメです。
高知県の樹木葬の霊園・墓地一覧はこちら

1

和香霊園あぞの

和香霊園あぞのの画像
一般墓
29.0万円~ +墓石代 +永代使用料
永代供養墓
77.0万円~
樹木葬

高知県高知市薊野字猪ノ谷1648-1JR土讃線「土佐一宮駅」「薊野駅」「高知駅」

最近14人見学予約がありました。

お電話での
お問い合わせ
0120-432-221

この霊園の詳細を見る

  • 墓じまい一括資料請求
  • いいお墓で霊園の見学予約をする3つのメリット
  • はじめてのお墓ガイド
  • 戒名追加彫刻
  • リゾート葬特集
  • 契約のご報告はこちらから
  • 掲載・提携に関するお問い合わせ
  • LINE友達追加
  • 霊園の口コミ評価で13,000円プレゼントキャンペーン
  • お墓の見学で限定特典がもらえる霊園