共同墓地とは/特徴

共同墓地とは、集落・村落など地域の共同体によって使用、管理・運営されている墓地のことを言います。集落墓地、部落墓地、村墓地、みなし墓地などと呼ばれることもあります。それぞれの地域での生活に根差した、ある意味で自然発生的な墓地とも言えそうです。 共同墓地には、大きく2つの意味があります。ひとつは使用者たち地域の人たちで管理・運営する墓地です。一方、もうひとつの共同墓地はひとつのお墓に複数の家庭の人たちが共同で入るというものです。 地域で管理・運営する共同墓地の使用料は、それぞれの墓地によってまちまちです。使用料と同様、管理料も一括で支払うというケースもあるようです。 もともとその地にあった墓地のため、霊園・墓地開発や使用者の募集のための宣伝広告などの費用がかかっていないということもあってか、全体的にはそれほど高額ではないという印象です。各自治体の条例などに記載されている場合もあれば、なかなか管理者が特定できず、わかりにくいということもあります。 共同墓地について深く知りたい方はこちらの記事がオススメです。
静岡県の共同墓地一覧はこちら

1

小諏訪墓苑

小諏訪墓苑の画像
一般墓

静岡県沼津市小諏訪JR東海道本線(熱海~浜松)「片浜駅」JR御殿場線「大岡駅」「沼津駅」

お電話での
お問い合わせ
0120-432-221

この霊園の詳細を見る

  • 東海地方おすすめの霊園
  • 山梨県おすすめの霊園
  • 納骨堂セレクション【静岡県】
  • 永代供養墓特集【東海地方版】
  • いし 新しいお墓の選択肢
  • 墓じまい一括資料請求
  • いいお墓で霊園の見学予約をする3つのメリット
  • はじめてのお墓ガイド
  • 戒名追加彫刻
  • リゾート葬特集
  • 契約のご報告はこちらから
  • 掲載・提携に関するお問い合わせ
  • LINE友達追加
  • 霊園の口コミ評価で13,000円プレゼントキャンペーン
  • お墓の見学で限定特典がもらえる霊園