浄土真宗とは/特徴

浄土真宗は親鸞が教えを広めた宗派です。「南無阿弥陀仏」という念仏を唱え、建墓方法やお墓参りの方法に特徴があります。 特徴の一つで分骨を行うということがあります。浄土真宗本願寺派は大谷本廟、真宗大谷派は大谷祖廟という、浄土真宗の開祖・親鸞が眠る廟所へ納骨します。 卒塔婆や五輪塔は建てず、戒名のことを法名というので、故人や先祖の名や戒名を刻む石碑のことを墓誌ではなく法名碑と呼びます。 様々な特徴がある宗派なので、お墓選びの時にも事前に霊園に確認をしておきましょう。 浄土真宗の建墓方法やお墓参りについて詳しく知りたい方はこちらをお読みください。

で気になるがあったら、無料で簡単にできる資料請求や見学予約をしてみてください!エリアやこだわり条件などを変更して、他の霊園を探すこともできます。駅近のアクセス良好なお墓や、ペットと一緒に入れるお墓、新規開園のお墓など、あなたの希望にぴったりのお墓がきっと見つかります!