浄土宗とは/特徴

浄土宗は、法然上人を宗祖とする日本の在来仏教の一つです。「南無阿弥陀仏」と念仏を唱えることで人格を高め、また社会のために尽くすことで、死後、極楽浄土に生まれることを願うもので、現在では日本のみならず、世界中で多くの人が信仰しています。 浄土宗の墓石は、和型の場合、竿石(お墓の一番上の縦長の石)正面に「南無阿弥陀仏」、「俱会一処」か阿弥陀如来を表す梵字(ぼんじ)を刻むのが特徴です。また、戒名の前に「誉」の文字を刻んだりする場合もあります。五輪塔の場合には、上から「南無・阿・弥・陀・仏」と刻む場合があります。墓石の形や色などは特にしきたりなどはありません。 お墓ではまず、お墓の前で必ず合掌礼拝を行い、そのあと十念(「南無阿弥陀仏」と10回唱えること)を行います。一人ひとりお線香をあげ、墓前にしゃがみ、数珠を持って合掌礼拝と十念をします。 浄土宗の建墓方法やお墓参りについて詳しく知りたい方はこちらをお読みください。
北区の浄土宗の霊園・墓地一覧はこちら

1

札幌市営 上篠路墓地

札幌市営 上篠路墓地の画像
一般墓

北海道札幌市北区篠路4条9丁目JR札沼線「篠路駅」

お電話での
お問い合わせ
0120-432-221

この霊園の詳細を見る

2

札幌市北区営霊園・墓地の募集案内

札幌市北区営霊園・墓地の募集案内の画像
一般墓

北海道札幌市札幌市電山鼻線「西8丁目駅」「中央区役所前駅」「資生館小学校前駅」

お電話での
お問い合わせ
0120-432-221

この霊園の詳細を見る

  • 石狩はまなす墓苑(北海道)
  • いいお墓で霊園の見学予約をする3つのメリット
  • 墓じまい一括資料請求
  • 北海道おすすめ霊園
  • ペットと眠る霊園特集バナー
  • はじめてのお墓ガイド
  • 樹木葬特集
  • 戒名追加彫刻
  • リゾート葬特集
  • 契約のご報告はこちらから
  • 掲載・提携に関するお問い合わせ
  • 霊園の口コミ評価で13,000円プレゼントキャンペーン
  • LINE友達追加
  • いいお墓 専門スタッフも太鼓判!北海道で見学をして欲しい霊園Pickup!!
  • お墓の見学で限定特典がもらえる霊園