つるまきれいえん もえぎのさと 鶴巻霊園 もえぎのさと

  • 情報更新日:2019/9/27

最近16人見学予約がありました。

  • ご予算(総額)目安 74.6万円~

    区画面積 0.77㎡ (永代使用料+墓石代)

    ¥746,000

  • 購入者の評価 4.0

    お客様の声 掲載15

霊園種別民営霊園
宗旨宗派宗教不問
区画タイプ ペット可

現地レポート草川一(月刊仏事)さんのレポート

総合評価 4.2
周辺環境 4
利便性 4
設備・施設 5
園内の雰囲気 5
管理状況 3

周辺環境
利便性
設備・施設
園内の雰囲気
管理状況
緑あふれる環境と眺望抜群のロケーションを持ち 国道246号線近くに立地する大型霊園

■ロケーション
2011年4月2日に開園した鶴巻霊園 もえぎのさとは、国道246号線のほど近くに立地する郊外型の大型霊園である。国道246号線は、東部の川崎市、横浜市から、厚木市、伊勢原市、秦野市を通って、西部の松田町、山北町まで至る神奈川県を東西に横断する幹線道路。そのため、県内各所からのアクセスが良い立地条件を持っている。また同地は、1889年に開湯したと伝わる天然温泉がある場所。今でも温泉が豊富に湧出しているために温泉旅館や日帰り温泉施設があり、墓参の前後に立ち寄ることもできる。
また、同園が位置しているのは丹沢山系の麓。西にはハイキングコースで有名な弘法山があるほか、伊勢原市、平塚市などの街並みを一望に眺められる緑豊かな環境にあり、絶好のロケーションを保有している。

霊園の現地見学で3,000円分ギフト券プレゼント

■施設の特徴
同園の特徴は、なんといってもそのロケーションの良さにある。霊園自体が小高い丘に位置しているために、墓所からは伊勢原や平塚の街並みが望めるだけでなく、湘南海岸や江ノ島、そしてその先の相模湾を一望できるほか、天気が良ければ千葉・房総半島まで眺めることもできる。入口から見上げる霊園の外観や管理棟の印象と、墓所から眺める景色の印象がまったく違うため、来場者は良い意味での驚きを感じるという。
また、周辺には緑があふれており、とくに新緑の季節には青葉が目にまぶしいほどだ。なお、同園は国道246号線のほど近くに立地しているが、少し入った場所に位置しているため、交通騒音もほとんど聞こえることはない。
同園は斜面地に立地しているが、バリアフリー設計を施しており安心して訪れることができる。参道は通路幅が広く歩きやすく、段差がある個所にはすべてスロープを併設。管理棟内にはエレベーターを設置しているので2階部分の墓所へも行きやすいほか、駐車場には、安全な平面式のものを用意。管理棟には管理人が常駐しているので、いつでも墓参をすることができる。
また、同園では全体イメージを洋風に統一。明るい雰囲気の管理棟のほか、参道や水場などはヨーロッパ調のタイルでできているという特徴を持つ。
そのほかの特徴として、全区画でペットを合祀できるということが挙げられる。近隣地域にはペットを合祀できる霊園がないため、動物愛好家の間からは反応も良く、質問を受けることも多いという。

■基本設計
墓所は、1.20㎡までのタイプが全区画の7割を占めている。墓所のタイプは区画面積のほか、「一般墓地」か「玉竜(芝)」かに分かれている。「玉竜(芝)」タイプは芝生の代わりに玉竜を配置したタイプである。同園では1,728区画を有しているが、今回販売されるのは第1期として800~900区画。残りの区画は、第1期の販売状況を鑑みながら第2期として販売開始する予定だという。
墓所の造りは特殊な工法を施してはいないが、同地は強固な地盤を持っているという特徴を持つ。実際、東北太平洋沖地震の際にも見本墓石の倒壊はなく、斜面の崖崩れなども一切なかった。また、参道は雨の日でも滑りにくいインターロッキングブロックで造成されており、雨水も浸透して水たまりができにくい構造が特徴だ。

霊園・墓地基本情報

霊園区分 民営
宗教・宗派 宗教不問 
お問い合わせ
開園年 2011年4月2日
総面積/区画数 9,254.56m² / 1728区画
設備・施設 バリアフリー、法要施設・多目的ホール、駐車場、管理棟・売店
ペット埋葬
霊園の現地見学で3,000円分ギフト券プレゼント

現地レポートその他の現地レポート

  • 平塚中央霊園Ⅱ

    高島平浄苑

    ■全区画より霊峰富士を臨める絶好のロケーション

    詳細を見る

この霊園を選んだ方は以下の霊園・墓地も見ています

いいお墓おすすめの霊園

条件で絞り込む
特色・こだわり
宗旨/宗派で探す

近くのエリアで探す

霊園から探す