カブシキガイシャ タナカヤ

株式会社 田中家

  • place本社所在地:大阪市阿倍野区阿倍野筋3丁目10-1-100

見積り依頼する 年中無休:9:00〜17:00(無料)

call0120-958-032

ご希望に沿った最適なご提案をいたします。

田中家の理念

「お墓」それは世代を越えた安らかな祈りの場です

わたしたちは創業以来「墓守」として、個々の家の墓所を末永く支えることを使命として、仕事をしてまいりました。
「ご納骨」や「文字彫刻」等でご供養のお手伝いをさせて頂く「ご縁」を大切にし、これからも百年、二百年の世代を越えたお付き合いをさせて頂きたいと願っております。

大阪・奈良・和歌山・兵庫の霊園・お墓・ご供養のことは田中家にご相談ください。

代表ご挨拶

田中家が大切にしていること

いつも田中家にご用命をいただきありがとうございます。
皆様方のおかげで、弊社は明治六年より、お墓にかかわる専門店として今日まで営業をさせていただいております。
弊社では墓石の建立からお客様とのお付き合いが始まるとの思いで、ご納骨や文字の彫刻、ご依頼主に代わり墓所のお掃除や供花の代行などのお手伝いをさせていただいております。
また、年末年始のしめ縄、お彼岸時の供花、お盆の灯篭などの祭祀についてもお世話させて頂き、ご好評をたまわっています。

今後とも皆様方に一層のご満足をいただけますよう、お墓の専門知識を持った「お墓ディレクター」や工事施工の専門家として「石材加工一級技能士」の有資格者をはじめ、社員一同真心を込めて、一層のサービスの充実に努めてまいる所存です。

どうかこれまで以上になんなりとお申し付けいただきますようお願い申し上げます。
                                            代表取締役 田中 裕子

  • お墓は世代を越えた家族の象徴
    お墓を建てようと考えた時、“お墓”とはどういったものなのか?なぜ大切な人が亡くなった時に建てなければならないのか?などよく考えると疑問やわからないことがたくさんあるかと思います。日本には独自の美意識を表す「わび・さび」という言葉があります。この「さび」は本来時間の経過によって劣化した様子を意味し、そこから”古びて味わいのあること”、“枯れた渋い趣”を表すようになりました。それが転じて石のさびのことだとも言われています。

    天然の石は年月を経るにつれ独特の風合いを醸し出します。日本人はその永い年月が出す風合いにご先祖様を敬う意味を見つけ、またそこに不思議な畏怖を感じてきました。お墓を建てるということは、遠いご先祖様から今に生きるわが身、またこれから先の子孫までを繋ぐ世代を超えた家族の象徴をつくるということなのです。
  • 最高級耐震墓石
    近年、大規模な震災の影響でお墓が倒れてしまう事例が多く発生しています。お墓は、ご家族にとって大切な人たちが眠る場所、そして心で語り合える場所です。震災などの大変なときにこそ、お墓を守りたい。そのような想いで田中家では「純石組工法」という伝統工芸士が製作する極めて高い精度で組み上げた耐震墓石を作りました。

    田中家では、墓石は祭祀品としてあくまでも無垢であってほしいと考えました。墓石を作る際、鉄心やコーキング等の合成材を使わず、石材だけを組み上げて連結する工法が「純石組工法」です。一見シンプルな考え方であるこの工法は、石工の世界において長年不可能と言われ続けてきました。なぜ不可能かというと、重く、膨張伸縮せず、硬く粘りのない石の特質から、強度を保ちながら凸凹をぴったりはめ込むということは非常に繊細で正確な精度を必要とするからです。
  • 最高級ランクの石材
    伝統工芸士白井保浩氏の地元でもある香川県庵治町生まれの「庵治石」は、石材の中でも最高級ランクです。
    黒雲母(くろうんも)の混ざった青灰色の花崗岩で、「花崗岩のダイヤ」とも呼ばれる美しさです。また、青磁の肌を感じさせるような気品のある愛媛県大島産の「大島石」もお選びいただけます。
  • お墓の修繕についてご相談ください
    お墓はご先祖様の安らぎの聖地ですので、いつもきれいにしておきたいものです。しかしどんなに頑丈に作られたお墓でも、時間の経過とともに風雨の浸食で風化が生じたり、石が傷ついたりします。又、地震や地盤の沈下によるズレや傾き等も考えられます。お墓に関して少しでも違和感を感じられましたら、ぜひご相談ください。
    ご家族皆様が気持ちよくお参りでき、きっとご先祖様も喜ばれるお墓になるでしょう。補修する程度によりお見積金額を決めさせていただいております。まずは現地を拝見し、お見積をさせて頂いた上で補修されるかどうかをご決定ください。

墓所を決めるまでの流れ

①まずは、お気軽にご相談ください
ご希望の立地やご予算、ご宗派等をお伺いし、最適な霊園、墓所をご紹介させていただきます。
※ご希望により、墓地の下見や図面作成まで行った後、お見積りの提出となります。

②お墓を建てる霊園と場所を決めます
実際に霊園をご見学いただき、その環境、設備、交通などをご確認ください。現地にて、ご希望に合った墓所がありましたら、仮申込(予約)をお受けいたします。

③墓地使用料のお振込
通常、墓地使用料、管理料を霊園指定の口座にお振込いただくことにより、正式なお申込みとなります。また、必要書類をご提出していただきます。

④墓所の決定
墓所の永代使用料・管理料のお振込、必要書類などの手続きがお済みになると、墓所の「使用承諾(許可)証」が発行され、墓所使用権の取得となります。

お墓の建立までの流れ

①ご相談・打ち合わせ
主なご相談・打ち合わせ内容・建墓の時期
・墓石の大きさ(種類・型・材質)について・付属品(霊標/芝台/灯籠/外柵/花立等)取り付けの有無
・付属品(花立等)の大きさ・種類・型・お墓の改修

②契約
お打ち合わせ後、墓石工事代金の「内金」を指定口座にお振込いただき、ご契約となります。
※ローンのご利用も可能です。お気軽にご相談ください。

③彫刻文字内容の打ち合わせ、墓石工事
墓石製作と並行し、文字内容の打ち合わせをいたします。原寸大の彫刻原稿で内容や書体、彫刻位置をご確認いただきます。
■墓石の文字について
・前文字:墓石に彫られる前文字は通例、○○家之墓、○○家先祖代々之墓、○○家累代之墓等が多く、名号、題目である「南無阿弥陀仏」「倶曾一處」「南無妙法蓮華経」「南無釈迦牟尼仏」と彫る場合もあります。

・裏文字:裏文字には、建立者名、建立年月を彫ります。

・その他:位牌碑や個人墓、夫婦墓の場合は、戒名等を前文字として彫ります。神道形式の前文字は「○○家奥津城」「○○家奥城」が多く、キリスト教形式で個人墓の場合は、洗礼名、氏名と生年没年を彫ります。

打ち合わせ内容にて製作しました墓石や花立を、お客様の墓所へ据付工事いたします。

④完成・引き渡し
完成検査が終了後、担当者より完成をお知らせし、現地にてご確認いただきます。ご確認後、「残金」をお振込いただきます。

⑤法要(開眼式)・ご納骨
法要(開眼式)・ご納骨の手配もおまかせください。ご希望の日時を、担当者にご一報ください。安心して法要・ご納骨が執り行えるよう、打ち合わせさせていただきます。
ここまでの流れで、通常2~3ヶ月になります

お墓に使われる石の選び方

■石材について
墓石に用いる石は、屋外で強い陽差しや風雨の中に建てることになるため、耐久性を第一に考え風化や錆び等の経年変化に強い、石目の美しい石が最適です。

■石を選ぶには
実際にどの石を選ぶかということになりますと、外国からも多くの石が輸入されており、国産の石を含めると石の種類は100種を超えます。しかし、実際に石材店で扱っている石は過去の実績や、自信の持てる石など20~30種程度といったところです。 それら石見本を見ながら決めていくことになりますが、小さな石見本では、お墓が建った時の実際の仕上がりイメージをつかむことは難しいので実際にお墓として建ったものを石材店に案内してもらい、実物をご覧の上でお決めになることをお勧めします。

■石の値段について
石は種類が多いばかりでなく、値段も実に様々です。石質が均一で、キズやムラのないもの、また石目の細かいものが一般的に高額といえます。この他、石の色や産出量、人気の度合といったことも値段に影響するため、実物をご覧のうえ決定していくことになります。石の色について吉凶をいう方もおりますが、特に気にする必要はありません。

■石を選ぶ時の注意点
あざなどの石質にムラがある場合は注意が必要です。石質ムラは、材質に弱い部分のある表れで、温度差による風化作用に弱いためです。しかし、石の材質は目で見ただけではわからないことも少なくありません。石質として水を吸収しにくいことも大事ですが、そうしたことは外観からは分かりません。また、石材のランクも専門家でないとわからないことが多いため、信用のおける石材店を選で良くご相談してお選びください。

お墓のお引越し・撤去

■お墓のお引越し
お墓に納骨した遺骨はその場所に永代で埋葬することが最適です。しかし、やむおえない事情で、お墓の引越しが必要になることもあるかと思います。そのような時のお引越しの流れをご説明します。さらに詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

■お墓の撤去(お墓じまい)
「お墓の撤去」とは、お墓を守る跡継ぎがいない場合や、お墓のある場所が遠くてなかなかお墓参りに行けない場合など、様々な理由でやむおえなく現在のお墓を撤去する方法のことです。その場合、最終的に遺骨は別の納骨場所へ移動します。

株式会社 田中家の対応霊園