はじめてのお墓ガイド
霊園・墓地のことなら「いいお墓」

霊園・墓地・永代供養墓・樹木葬・納骨堂の種類から価格・費用、建墓のポイント、石材店の選び方のほか、お墓の引越し・改葬、墓じまいなど、お墓のことをはじめての方にもやさしく解説します。

納骨堂

お墓のご案内

築地本願寺の魅力紹介!カフェや買い物も楽しめる話題のお寺

寺院といえば閑静な空気の流れる場所というイメージがあるのではないでしょうか。築地本願寺は「開かれたお寺」を目指し、そういった従来のイメージを覆す、ひと味違ったユニークな寺院となっています。この記事では、そんな築地本願寺の魅力をご紹介します。
お墓のご案内

永代供養ができる公営霊園・墓地【都立霊園/横浜市営墓地/全国の市営墓地】

近年、公営霊園でも永代供養のお墓(永代供養墓、納骨堂、樹木葬)が増えています。 1993年に「横浜市営日野公園墓地」(横浜市港南区)に開設されたのを皮切りに、1998年には「都立小平霊園」(東京都東村山市)、2002年には「思い出の里市営...
お墓の基礎知識

納骨堂の成り立ち – 施設、形式、運営形態

納骨堂ができた背景と成り立ち、納骨堂の施設、ご遺骨・骨壷安置(納骨壇)の形式、納骨堂の運営形態、お墓のスタイルの変化と、納骨堂のメリットをご紹介します。
お墓の基礎知識

お墓が無い方の新しい選択肢 – 永代供養墓、納骨堂、合葬・合祀墓

近代では跡継ぎがいない方や、「子どもや家族に迷惑をかけたくない」と思っている方、また家族の間でやむを得ない事情のため、お墓を継がせることができない方も少なくありません。そんな方々に需要があるのが「合祀墓」「合葬墓」とも呼ばれている「永代供養墓」です。合祀・合葬は、他の人の遺骨と一緒に埋葬することを意味します。永代供養墓は、寺院や霊園が建設しているお墓で、遺族に代わって管理や供養をしてくれます。跡継ぎがいなくなっても無縁仏にならない、また費用が比較的安く済む、など様々なメリットがあります。ここでは、そんな永代供養墓について、わかりやすく解説しています。
お墓に関する「よくある質問」

墓地にはどんな種類があるのでしょうか?【Q&A】

お墓に関する「よくある質問」

一時的に遺骨を預かってもらえるところはありますか?【Q&A】

お墓に関する「よくある質問」

永代供養墓と納骨堂の違いは?【Q&A】

お墓の基礎知識

屋内墓地とは – 種類と特徴、メリット・デメリット

屋内墓地とは、お墓を作るための土地がなくなってきている現代のお墓事情を解決するために登場した新しい墓地スタイルの一つです。また、屋内墓地は、墓石のあるお墓を屋内に作る場合(完全霊園型)と、骨壺を屋内に安置する納骨堂に分類されます。このように多様化してきた墓地スタイルの一つである屋内墓地の特徴とメリット・デメリットについて紹介します。
お墓の基礎知識

霊園見学の方法とは?地域やアクセス面、見るべきポイントと注意点

霊園見学とは、実際にその霊園に足を運んで現地の状況などを確認することです。霊園見学をすることで、インターネットやチラシなどの資料からではわからない情報を知ることができます。しかし、ただ見学するだけでは意味がありません。見学をしてよい霊園かどうか判断するために、見学で確認しておくべきポイントがあります。たとえば、霊園見学では霊園内だけでなく、霊園がある地域やアクセス方法について確認しておくことが大切です。 そこで、今回は霊園見学の際に見ておくべきポイントや、見学の際に持参すると便利なもの、霊園の申し込み方法などについて詳しくご紹介します。霊園を比較する際にぜひご活用ください。
お墓の基礎知識

合祀墓の費用、メリット・デメリット – 合祀墓を詳しく解説

合祀墓とは、不特定多数の方の遺骨をひとつにまとめて納骨するお墓のことです。読み方は「ごうしぼ」と読み、供養や管理は寺院や霊園などがまとめて行ってくれます。 最近では、「お墓の承継者がいない」、「お墓のことで子どもに負担をかけたくない」、「お墓を建てる費用の工面ができない」などの理由から合祀墓を選択している方が増えているようです。 この記事では、合祀墓をご検討されている方に向けて、合祀墓にするメリットやデメリットをまとめています。また、さまざまある合祀墓の形態や、合祀墓で行われる永代供養とはどのようなものか、寺院や霊園の供養方法の違いなども、詳しくご紹介します。
お墓を買う

納骨堂の費用 – 種類・形式と価格相場をご紹介

納骨堂とは、骨壷に入った遺骨をそのまま納めておく建物のことです。納骨堂は、公営霊園やお寺、寺院の中に設置されていることが多いです。最近では、駅から近い場所に納骨堂が設けられることも多くなってきました。また、納骨堂は一般的なお墓と違って、墓石が不要です。そのためコストを抑えることができます。近年では、お墓を相続する家族のいない方が、納骨堂のあるお寺や寺院に永代供養を頼むことも多くなっています。今回は、そんな納骨堂の永代使用料や管理料といった費用の支払い相場をご紹介します。納骨堂の利用について気になっている方はぜひ参考にしてみてください。
お墓を買う

納骨堂ってどんな人が買っているの?購入利用者の意見を紹介

納骨堂は遺骨を納める施設です。以前はお寺の一角にある一時的に遺骨を安置するお堂のことを指していました。しかし、現在は核家族化が進み、先祖代々のお墓が遠方にあったり、子供に墓守の負担をさせたくないといった理由から、納骨堂の需要が高まっています。宗派が不問で永代供養もでき、お参りの際は個室で行うなど、さまざまな種類の納骨堂が建立されています。特に東京などの大都市では霊園タイプと並ぶ墓地として主流になるとも言われているほどです。とはいえ納骨堂は慎重に選ばないと場所によっては遺骨の扱いや費用、保管期間の面で不満が残ることもあります。ここでは納骨堂を利用するメリットおよびデメリットについて実際に購入した方の声を紹介します。
お墓の基礎知識

納骨堂とは – 種類と費用相場、メリットとデメリット

近年注目を集めている「納骨堂」。元々は遺骨を一時的に収蔵するための施設でしたが、今では恒久的に遺骨を祭祀する施設としての役割も担うことが多くなりました。 施設内に遺骨を納める納骨堂は天候に左右されることもなく、自分たちで掃除する必要もありません。また、比較的アクセスのよい場所にも施設があるのでお参りがしやすく、お墓の管理が難しいという方におすすめです。 これまでの日本では、亡くなった人は先祖代々のお墓に入るというのが一般的でした。しかし地方の過疎化が進む現在、お墓の管理が難しいなどの背景もあり、人々の価値観の変化や多様化がお墓や埋葬のスタイルに影響を与えるようになってきました。多くの選択肢が生まれ、そこから自分に合ったお墓を選ぶ人が増えつつあります。 ここでは、お墓の選択肢の一つである「納骨堂」とはどのようなものなのか、その種類や費用、メリットとデメリットなどについて詳しくご紹介いたします。
お墓の基礎知識

自動搬送式納骨堂とは

近年では家族の在り方や働き方のスタイルは多様化しており、人それぞれになっています。お墓も同様で、自分のスタイルに合ったお墓選びをする人が増えてきました。そのスタイルのひとつとして挙げられるのが「納骨堂」です。中でも、自動搬送式納骨堂と呼ばれるタイプのものは、特に都市部を中心に利用者も増えています。 自動搬送式納骨堂は、遺骨が参拝スペースまで自動的に運ばれてくるという納骨堂のことです。アクセスの良いところに作られていることが多く、徒歩で気軽に訪れることができたり、遺族に代わって永代供養してくれたりというメリットもあります。ここでは、そんな自動搬送式納骨堂について解説します。
お墓の消費者全国実態調査

【第9回】お墓の消費者全国実態調査(2017年)霊園・墓地・墓石選びの最新動向

「いいお墓」では、当サイトを利用し、実際にお墓を購入された方々に対して定期的にアンケート調査を行っています。そこで霊園・墓地・墓石のみならず、石材店に対する率直な意見や不満なども含め、たくさんの声をいただき、それらの一部を集計したものを「お墓の消費者全国実態調査」として公開しています。
お墓の消費者全国実態調査

【第8回】お墓の消費者全国実態調査(2016年)霊園・墓地・墓石選びの最新動向

「いいお墓」では、当サイトを利用し、実際にお墓を購入された方々に対して定期的にアンケート調査を行っています。そこで霊園・墓地・墓石のみならず、石材店に対する率直な意見や不満なども含め、たくさんの声をいただき、それらの一部を集計したものを「お墓の消費者全国実態調査」として公開しています。
お墓コラム

納骨堂だと無縁仏になるって本当?

時代の変化とともにお墓に対する人々の意識も変わりつつあり、お墓を所有せずに遺骨を納骨堂に預けて供養する人も増えてきています。 一人暮らし世帯の増加や墓地の不足が叫ばれている中、納骨堂は注目されているスタイルの一つですが、まだまだ社会全...
お墓コラム

失敗しないお墓選び – 永代供養墓・納骨堂の選びかた

継承者のいらないお墓として選ばれることの多い永代供養墓・納骨堂ですが、どういったお墓で納骨すれば良いのか分からない場合もあるでしょう。 故人の宗派が決まっている時は、それに応じたお寺や霊園・墓地を選択する必要がありますし、特に宗派にこ...
お墓コラム

【お墓から納骨堂へ】遠い田舎の墓の管理はどうすればいいの?

日本は家ごとにお墓を立て、先祖代々の遺骨を埋葬・管理することが伝統があります。 ところが都心への人口集中や墓地の不足を背景に、先祖代々のお墓に納骨するのではなく、自分が住んでいる近くの納骨堂に遺骨を預けて管理してもらう人が増えています...
お墓コラム

最近人気の永代供養墓・納骨堂【継ぐ人がいない方向け】

先祖から代々同じ土地に住み続けていた時代には、檀家であるお寺と強く結びつくことでお墓の維持管理、先祖の供養をしてきました。 社会の情勢が変わり転居することが多くなったり、少子化により家を継ぐ人がいなくなるとお墓を守っていくことが難しく...
お墓コラム

「納骨堂のデパートや~!」名古屋の中心地にある万松寺納骨堂【行ってきました】

名古屋の中心地、大須商店街の中にある万松寺。 織田信長の父、織田信秀が開いたのがはじまりです。徳川家とも縁が深く、歴史ファンにとっても魅力のスポット。いつもたくさんの人で賑わっています。 この万松寺、実は最近話題の納骨堂でも有名...
お墓コラム

【納骨堂】浅草にお墓参り。みんなが集まる納骨堂がオープン

東京・浅草に5月14日、永代供養の納骨堂、吾妻橋天空陵苑がオープンします。 毎日きれいなお花やお線香も用意されているので、浅草の街並みを楽しみながら、お散歩気分でお参りができます。 今回は、オープン特別企画として、吾妻橋天空陵苑...
お墓コラム

【行ってきました】新しいお墓「月の森」。納骨堂もペットと眠れる樹木葬も、ぜんぶ永代供養のお墓でした

埼玉県の北葛飾郡に、公園のような永代供養墓「月の森」が誕生しました。 「自然に還る」をテーマに、樹木葬や納骨堂、合葬式墓地など、4つの永代供養墓があるほか、ペット用のお墓もあります。 2016年4月2日に開かれた、オープニングセ...
お墓の消費者全国実態調査

【第7回】お墓の消費者全国実態調査(2015年)霊園・墓地・墓石選びの最新動向

「いいお墓」では、当サイトを利用し、実際にお墓を購入された方々に対して定期的にアンケート調査を行っています。そこで霊園・墓地・墓石のみならず、石材店に対する率直な意見や不満なども含め、たくさんの声をいただき、それらの一部を集計したものを「お墓の消費者全国実態調査」として公開しています。
お墓の消費者全国実態調査

【第6回】お墓の消費者全国実態調査(2014年)霊園・墓地・墓石選びの最新動向

「いいお墓」では、当サイトを利用し、実際にお墓を購入された方々に対して定期的にアンケート調査を行っています。そこで霊園・墓地・墓石のみならず、石材店に対する率直な意見や不満などたくさんの声をいただき、それらの一部を集計したものを「お墓の消費者全国実態調査」として公開しています。
お墓の消費者全国実態調査

【第5回】お墓の消費者全国実態調査(2013年)霊園・墓地・墓石選びの最新動向

「いいお墓」では、当サイトを利用し、実際にお墓を購入された方々に対して定期的にアンケート調査を行っています。そこで霊園・墓地・墓石のみならず、石材店に対する率直な意見や不満などたくさんの声をいただき、それらの一部を集計したものを「お墓の消費者全国実態調査」として公開しています。
お墓の消費者全国実態調査

【第4回】お墓の消費者全国実態調査(2011年)霊園・墓地・墓石選びの最新動向

「いいお墓」では、当サイトを利用し、実際にお墓を購入された方々に対して定期的にアンケート調査を行っています。そこで霊園・墓地・墓石のみならず、石材店に対する率直な意見や不満などたくさんの声をいただき、それらの一部を集計したものを「お墓の消費者全国実態調査」として公開しています。
お墓の消費者全国実態調査

【第3回】お墓の消費者全国実態調査(2011年)霊園・墓地・墓石選びの最新動向

「いいお墓」では、当サイトを利用し、実際にお墓を購入された方々に対して定期的にアンケート調査を行っています。そこで霊園・墓地・墓石のみならず、石材店に対する率直な意見や不満などたくさんの声をいただき、それらの一部を集計したものを「お墓の消費者全国実態調査」として公開しています。
お墓の消費者全国実態調査

【第2回】お墓の消費者全国実態調査(2010年)霊園・墓地・墓石選びの最新動向

「いいお墓」では、当サイトを利用し、実際にお墓を購入された方々に対して定期的にアンケート調査を行っています。そこで霊園・墓地・墓石のみならず、石材店に対する率直な意見や不満などたくさんの声をいただき、それらの一部を集計したものを「お墓の消費者全国実態調査」として公開しています。
お墓の消費者全国実態調査

【第1回】お墓の消費者全国実態調査(2010年)霊園・墓地・墓石選びの最新動向

「いいお墓」では、当サイトを利用し、実際にお墓を購入された方々に対して定期的にアンケート調査を行っています。そこで霊園・墓地・墓石のみならず、石材店に対する率直な意見や不満などたくさんの声をいただき、それらの一部を集計したものを「お墓の消費者全国実態調査」として公開しています。