はじめてのお墓ガイド
霊園・墓地のことなら「いいお墓」

霊園・墓地・永代供養墓・樹木葬・納骨堂の種類から価格・費用、建墓のポイント、石材店の選び方のほか、お墓の引越し・改葬、墓じまいなど、お墓のことをはじめての方にもやさしく解説します。

現地取材

お墓コラム

【行ってきました】新宿区の新しい樹木葬「牛込庭苑」開眼法要開催

東京都新宿区牛込にある瑞光寺で新たな樹木葬墓地の開眼法要が行われました。 瑞光寺は文禄4年(1595年)に創建されたお寺で、400年以上の歴史があります。 江戸時代は紀州新宮藩・水野家縁の「武家の寺」として知られています。創建以...
お墓コラム

【行ってきました】東京タワーが見える樹木葬墓地。芝庭苑の開眼法要

12月1日、港区芝公園にある宝珠院において、新たな都心型の庭苑墓地「芝庭苑」の開眼法要が営まれました。 宝珠院は、芝・増上寺の敷地にあって、元は塔頭寺院のひとつでした。貞享2年(1685年)、当時、徳川家の菩提寺であった増上寺には一般...
お墓コラム

【行ってきました】松戸庭苑・開眼法要【紅葉のきれいな庭園墓地】

11月25日、爽やかな秋空の下、千葉県松戸市にある、常信寺・松戸庭苑の開眼法要が開かれました。前日は11月にもかかわらず大雪が降りましたが、この日は良く晴れ、温かい日差しが差し込んでいました。 證誠院の大隅智弘住職により、祝詞が述べら...
お墓コラム

【行ってきました】「納骨堂のデパートや~!」名古屋の中心地にある万松寺納骨堂

名古屋の中心地、大須商店街の中にある万松寺。 織田信長の父、織田信秀が開いたのがはじまりです。徳川家とも縁が深く、歴史ファンにとっても魅力のスポット。いつもたくさんの人で賑わっています。 この万松寺、実は最近話題の納骨堂でも有名...
お墓コラム

【オトナの社会科見学】イケメン職人が造る!こだわりの“純国産のお墓”ができるまで

今、日本の多くのお墓は海外から輸入された石を使っています。また、日本の石を使っていても加工は海外で行うというケースも少なくありません。 そんな中、国産の石を国内で加工する、「純国産」にこだわってお墓を造っているところがあります。 ...
お墓コラム

【行ってきました】新しいお墓「月の森」。納骨堂もペットと眠れる樹木葬も、ぜんぶ永代供養のお墓でした

埼玉県の北葛飾郡に、公園のような永代供養墓「月の森」が誕生しました。 「自然に還る」をテーマに、樹木葬や納骨堂、合葬式墓地など、4つの永代供養墓があるほか、ペット用のお墓もあります。 2016年4月2日に開かれた、オープニングセ...
お墓コラム

【行ってきました】銀河ステージで、宇宙葬について聞いてみた

このところテレビやネットなどでも話題になっている宇宙葬。何だかわからないけど面白そう。でも、もうちょっと詳しく知りたいなと思っている方はいらっしゃいませんか? 今回は、宇宙葬のサービスを提供している株式会社銀河ステージ(大阪本社:大阪...
お墓コラム

【行ってきました】ペットと一緒に眠れる都心の樹木葬墓地

樹木葬がいい! ペットと一緒に入れればなおいい! しかもそれが都心にあれば言うことない! お墓について、そんな夢を叶えてくれる樹木葬墓地が東京・大田区の久が原庭苑です。 最寄りの駅は東急池上線の久が原駅。そこから商店街を歩いて抜...