墓じまい

お墓にまつわるトラブル

離檀料の目安相場 – 離檀の方法とトラブル事例

離檀料とは、長年お世話になった寺院の檀家を離れる際、寺院側にお渡しするお布施のことです。 あくまで「お布施」ですから、そもそも寺院側には離檀料の支払いにおいて具体的な請求をする権限はありません。しかし万が一、離檀に際し法外な金額を寺院から要求され、関係がこじれてしまった場合には、檀家総代・寺院の宗派の本山・行政書士などの専門家に相談するという方法を考える必要があります。 そこで今回は、離檀料の意義から目安相場、離檀料を巡るトラブル事例について解説します。
お墓の引っ越し・墓じまい

墓じまいとは – 霊園・墓地から墓石を撤去・処分する/無縁墓となる前にすべきこと

墓じまいとは、お墓を片づけて更地にし、お寺や墓地の管理者に敷地を返すことを指します。最近では、少子化によりお墓を守る承継者が途絶えてしまい、無縁墓が増えてきています。無縁墓になってしまうと最終的にお墓は撤去され、遺骨は合祀墓に納められることになります。そのため、家族を大切に思う人ほど、しっかりと墓じまいについて考えることが必要です。具体的にどのように進めていくのか説明します。
お墓の引っ越し・墓じまい

墓じまいの費用・料金、手続きや作業の流れ/費用を抑える方法とは?

墓じまいとは、遺骨を既存のお墓から新しい場所に移し、お墓を片付けて更地にし、墓地の管理者に返還する一連の行動のことです。お墓を管理する子孫がいないため、遺骨を永代供養墓などに移す人が増えている中、墓じまいをするケースも増えています。 ここでは、墓じまいをするにはどうすればよいのか、お墓の撤去や役所での書類取得などの流れ、閉眼供養のお布施、今までのお墓からの離檀料、新しい墓地の準備など、墓じまいにかかる一連の作業内容やそれにかかる費用などを中心にご説明します。 また、墓じまいの費用負担を抑える方法や、墓じまい費用が払えない場合の対処方法についてもご紹介しています。
お墓の引っ越し・墓じまい

墓じまいの流れ – 手順と手続き/トラブル回避のポイント

墓じまいとは、先祖のお墓を片付け、お墓を建てていた土地をお寺や霊園の管理者に返却することを言います。お墓を継ぐ人がいない、故郷から離れて暮らしていてお参りがなかなかできないといった諸々の理由により行うことが多いようです。 墓じまいの流れとしては、閉眼法要を行い、ご先祖の遺骨を合祀墓など永代供養墓に移し、墓石を撤去します。通常は区画を更地にして返還します。 この記事では、墓じまいをする時の流れや、改葬許可申請などの準備、お布施などの費用相場、親戚同士のいざこざなど、墓じまいに関連するトラブルなどについても解説します。大切なご先祖様のお墓だからこそ、きちんとした管理のできる移転先に供養してもらえるよう、正しく墓じまいを行いましょう。
お墓選びのQ&A

【プロに聞いた】お墓の引越し事情(改葬、墓じまい)

近年、お墓に関するお問合せの中で増えているのが「墓じまい」をはじめ、さまざまな事情による「お墓を引越したい」というご希望です。住宅を引越しするかのように、お墓をお引越しすることは可能なのでしょうか?全国お墓のお引越しサービスを運営している古...
ニュース

お墓の引っ越し、墓じまいにも!遠くのお墓に「手持ち」で遺骨を運んでくれる新サービス!

永代供養墓や納骨堂、樹木葬など、承継者のいない方のために、ご家族に代わってお寺などが永代にわたって故人を供養してくれる、そんなサービスが付加されたお墓が増えています。 お墓の引っ越しや墓じまいにをきっかけに、こうした永代供養サービス付...
☎お墓探しの相談をする