お墓参り

お墓のご案内

今話題の「リゾート葬」とは – 観光やグルメ、旅行を満喫できるお墓

リゾート葬は、「週末を利用して旅行気分でお墓参りにいきたい」といった方が、お参りと一緒に観光や癒しのひとときも楽しめるお墓として選ばれており、「お墓が遠方にある」「忙しくて機会がない」などの理由でお墓参りがなかなかできなかった方でもお墓参りがしやすい霊園としても、近年人気が高まっています。
お墓の基礎知識

創価学会のお墓 – その特徴とお墓参りの方法/墓所のご案内

創価学会とは、日蓮大聖人の仏法を信じて尊ぶ宗教団体で、日蓮世界宗と呼ばれることもあります。 創価学会のお墓やお墓参りの特徴として、特別な方式を重んじるというよりも、従来の仏教の決まりごとにとらわれない柔軟なスタイルが垣間見えることが挙げられます。これは、時代に沿った様式で行うようにとの創価学会の教義から、現代社会の人々の暮らしに合った形に合わせたためです。 ここでは、創価学会のお墓の特徴や、お墓参りについて紹介します。
お墓の基礎知識

臨済宗のお墓 – その特徴とお墓参りの方法/墓所のご案内

臨済宗とは、中国禅宗の五家七宗の一宗派で、鎌倉時代に明庵栄西が日本に広めました。曹洞宗、黄檗宗とともに、日本三大禅宗の一つに数えられます。 念仏を唱えることで救われるのではなく、坐禅をすることで悟りを得ることこそ、極楽浄土に繋がるという教えです。 この記事では、臨済宗のお墓の特徴、お墓を建てた際の供養、お墓参りの仕方などについてご紹介します。臨済宗のお墓を建てようとお考えの方は、ぜひ参考にしてください。
お墓の基礎知識

曹洞宗のお墓 – その特徴とお墓参りの方法/墓所のご案内

曹洞宗とはお釈迦様を本尊として仰ぐ禅宗の一派です。そのお墓の特徴や、お墓参りの際心がけたいマナーを知っておくことは大切です。お墓に刻まれる文字やお供えの花やお線香の本数には厳格な決まりごとがあるのでしょうか。お墓はご先祖様が眠る大切な場所ですから失礼のないようお参りしたいものです。 この記事では、曹洞宗のお墓の特徴や霊園の選び方、お墓参りの仕方などについてご紹介していきます。
お墓の基礎知識

日蓮宗のお墓 – その特徴とお墓参りの方法/墓所のご案内

日蓮宗は鎌倉時代中期に日蓮聖人によって開かれた仏教宗派です。鎌倉仏教の一つに数えられ、日蓮法華宗あるいは法華宗とも呼ばれます。 日蓮宗では、法華経こそが唯一の釈迦の教えであるとし、「南無妙法蓮華経」を唱えることで救われると説いています。 この記事では、日蓮宗のお墓の特徴や、お墓を建てた際の供養、お墓参りの仕方などについてご紹介します。日蓮宗のお墓を建てようとお考え中の方は、ぜひ参考にしてください。
お墓の基礎知識

浄土真宗のお墓 – その特徴とお墓参りの方法/墓所のご案内

浄土真宗とは、浄土宗の開祖・法然の弟子である親鸞が教えを広めたものを、後に弟子が宗教として独立させた宗派です。またそのお墓には、独自の教えに基づく特徴やお参りの仕方があります。 この記事では、新しく浄土真宗のお墓を建てたいと考えている方のために、浄土真宗のお墓の特徴、お墓を建てた際の供養、お墓参りの仕方などについてご紹介します。浄土真宗のお墓を建てようとお考えの方はぜひ参考にしてください。
お墓の基礎知識

浄土宗のお墓 – その特徴とお墓参りの方法/墓所のご案内

ご先祖様を供養する大切なお墓。宗派によってもお墓のスタイルや墓石の文字には少しずつ違いがあり、自分の宗派のお墓を建てたい場合、どんなお墓を建てれば良いのか気になることと思います。 ここでは浄土宗のお墓の探し方、墓石に刻む文字や形などの特徴、納骨やお墓参りの仕方、それに伴う注意事項などをご説明します。
お墓の基礎知識

天台宗のお墓 – その特徴とお墓参りの方法/墓所のご案内

天台宗とは、最澄によって開かれた比叡山延暦寺を総本山とする仏教の宗派で、法華経を中心にしながら千年以上の歴史を紡いできました。禅や戒、念仏、密教などの教えを包括する四宗兼学というスタイルをもち、さまざまな宗派のことを学べる総合宗派とされています。 今回は、そんな天台宗のお墓の特徴や、お墓の建て方、お墓参りの正しい順番など作法とマナーについて解説していきます。
お墓の基礎知識

真言宗のお墓 – その特徴とお墓参りの方法/墓所のご案内

真言宗のお墓参りの特徴、お墓参りの仕方をご紹介しています。またお墓を建てる前に知っておきたい霊園、納骨堂の費用についても紹介しているので、お墓を建てようと考えている方、お墓参りの方法が知りたい方は、ぜひご一読ください。
お墓の基礎知識

キリスト教のお墓の特徴 – 仏教との違い/納骨やお墓参りの方法

キリスト教のお墓は日本で多い仏教式のお墓と異なる点があります。この記事では、建てる前に知っておきたいキリスト教のお墓の特徴やお墓参りの方法などについて詳しく紹介します。キリスト教の墓地やお墓を探している方は必見です。
お墓の基礎知識

神道のお墓 – 仏教式との違い/お墓参りの作法とお供えの仕方

神道のお墓参りの作法やお供えの仕方について、どのようなものかを知っている方は少ないのではないでしょうか。日本では多数派である仏教式のお墓参りにはなじみがありますが、神道のお墓参りの作法は分からない、そんな方も多いでしょう。 ここでは、神道のお墓参りの作法やお供えの仕方を、仏教の場合と比較して解説しています。いざというときに困らないよう、神道式のお墓参りの作法やお供え物についての知識を深めましょう。
お墓を買った後

妊娠中のお墓参り – 行ってもいい時期はいつ?服装や注意すべきこと

お墓参りとは、ご先祖様や故人を偲ぶ大切なイベントです。しかし体調が変わりやすい妊娠中の方が行く場合、注意しなければいけないことがたくさんあります。そこで妊娠中の方がお墓参りに行く場合避けるべき時期や季節、体調など、一般的に注意するべきポイントについて調べてみました。なお、体調はひとりひとりの状況によっても異なります。医師に相談の上、お墓参りに行きましょう。
お墓の基礎知識

お墓と塩 – 雑草対策で使うのはOK?

お墓参りも法事のひとつだからと、何となく塩を持っていく方や、持っていこうか悩む方もいらっしゃるかもしません。また、お墓の開眼供養の際に塩が使われたことから、必要だと考える方もいるでしょう。しかし、実際は法事といっても、葬儀とお墓参りは異なるものなので、塩の扱いも変わってきます。ここではそんなお墓参りの際の塩の扱いについてご紹介します。
お墓の基礎知識

供養とは – 供養の意味、種類や方法、行うタイミング

「供養」とは、亡くなった人などに対して冥福を祈る、すべての行いのことを言います。仏壇に向かって手を合わせたり、読経をしたりする行為も供養です。また、墓前に花を添えることも、私たちが日常的に行っている供養のひとつといえるでしょう。今回は、さまざまな供養の種類や方法、供養の意味などについて、詳しくご紹介していきたいと思います。
お墓の基礎知識

お墓に水をかける理由、かけない理由 – 意外と知らない水受け・水桶の役割

お墓と水の関係とは、切っても切れない深いものです。お水はお花や線香と同じように、お供え物として重要な五供の1つとしても知られています。その一方で、お水はお供え物としてだけではなく、お墓参りでもお墓と大きく関係しています。そこで、お墓に水をかける方とそうでない方の理由や水受けの役割、お墓に水かけるようになったルーツなどについて紹介します。
お墓コラム

卒塔婆・塔婆

卒塔婆は略して「塔婆(とうば)」ともいい、仏塔のことを意味しますが、一般的には『追善供養のために経文や題目などを書き、お墓の後ろに立てる塔の形をした縦長の木片のこと』を言います。
お墓に関する「よくある質問」

お墓参りの心得やお墓の手入れについて教えてください。【Q&A】

お墓に関する「よくある質問」

卒塔婆を立てる本数は決まっているの?【Q&A】

お墓に関する「よくある質問」

墓前のお墓は造花でも構いませんか?【Q&A】

お墓に関する「よくある質問」

お墓参りをするときの決まりや作法について教えてください。【Q&A】

お墓に関する「よくある質問」

お墓参りの服装はどんなものを着ていったらいいのですか?【Q&A】

お墓に関する「よくある質問」

お墓の上手な掃除方法【Q&A】

お墓の基礎知識

お墓の香炉 – 種類と選び方、値段相場

お墓の香炉とは、お墓の手前にあるお線香をあげる部分のことです。昔はお墓でもお線香を立てるタイプの「香立て」が設置されていましたが、雨や風でお線香が消えてしまうことが多いので、近年では香炉を設置するのが一般的になりました。香炉の役割や種類について解説するとともに、たくさんある香炉から、自分のお墓に合う香炉の選び方についてもまとめました。
お墓の基礎知識

お墓のお供え物 – 種類や置き方/参拝後のマナーまで

お墓のお供えというと、お花やお線香、それに故人が好きだったお菓子や果物、お酒などが一般的です。お墓は通常屋外に建立されることから、お供えの種類や配置についてはあまり深く考慮されることはないかもしれません。しかし、お墓のお供えは、仏壇と同じ「五供」と呼ばれる仏教の供え物の基本に即して行われるものです。故人や先祖に気持ちが伝わるように供養の方法についてもきちんと押さえておきたいものです。ここでは、お墓のお供え物の置き方や選び方などのマナーについて説明します。また、お花は造花でもよいのか、食べ物は参拝の後は食べるべきか持ち帰るべきかなど、お墓ならではの疑問についても触れています。
お墓の基礎知識

お墓参りの花はどこで買う?造花でもよい?お花の費用相場やマナー

お盆やお彼岸などに、亡くなった方を偲んで、お墓参りに行く方も多いと思います。その際は花を持っていき、お墓にお供えするのが一般的です。 お墓参りでお供えする花は、「五供」と呼ばれる基本的なお供え物の一つです。美しい花をお供えすることによって、ご先祖様や自分の気持ちを清らかにする効果があると言われています。また、故人に対して感謝の気持ちや哀悼の意を表すこともできます。 花はお墓参りに欠かせないものですが、選ぶべき仏花の種類はあるのでしょうか。また、お供えした花は持ち帰るべきなのでしょうか。 この記事ではお墓参りでお供えする花について、その意味や選ぶべきお花の種類、避けたほうがよい花、供え方やマナーなどをご紹介します。
お墓の基礎知識

お墓参り代行とは – サービス内容や費用の相場を解説

お墓参り代行とは、何らかの理由でお墓参りができない場合にお墓の掃除やメンテナンス、お参りなどを代行してくれるサービスです。 「引っ越しをしてお墓が遠くなってしまった」「足腰が弱くなってしまい、なかなかお墓に行けない」などの悩みを持っている方にはメリットの大きいサービスですが、「他人にお墓参りを頼んで大丈夫なの?」「デメリットはないの?」と不安に思う方も多いでしょう。 そこで今回は、お墓参り代行の詳しいサービス内容や費用の相場、業者による違いなどをご紹介します。墓石の状況を確認するだけのプランなど気軽に利用しやすいサービスもあるので、ぜひ参考にしてください。
お墓の基礎知識

お墓参りの服装を選ぶポイントは?ご先祖様へのマナー

お盆や正月の帰省などでお墓参りに行く際、どのような服装で行ったらいいのか、迷うことはありませんか。特に初盆のときは、普段着でいいのかスーツを着るべきか、悩んでしまうかもしれません。また、人生の節目の報告などで、親戚と一緒に墓地を訪れることもあるかと思います。このときの格好も、男性・女性、それぞれ場にあった服装を身に付けることがマナーとして求められます。 これでなくてはいけない、という明確なルールはありませんが、最低限のマナーは心得ておきたいものです。ここでは、お墓参りをする際に知っておきたい、服装選びのポイントや注意点についてご説明します。
お墓を買った後

お墓が遠方にある場合 – お墓の管理、お墓参りの悩み解決

お墓が遠方にある場合、お墓参りがつらい、あるいはお墓の管理をするのが大変だと感じることがあるかもしれません。そうした悩みを抱えているのであれば、専門業者にお墓の管理を依頼したり、お墓を移転したりすることで解決できる可能性があります。これらの方法について詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。
お墓の基礎知識

お墓の掃除の流れ – 時期・頻度、墓石掃除の仕方とマナー

みなさんは、お墓の掃除をいつ行うのか、決めていますか。お墓を掃除することは、ご先祖様を敬い感謝し、供養する意味がこめられています。お盆・彼岸・年末などの時期にお墓参りへ訪れることが多いですが、その際に掃除も合わせて行う人もいるでしょう。また、さまざまな事情を抱える人が増えているなか、最近ではお墓掃除の代行サービスを行う業者も増えてきました。自身で掃除する場合も、業者に委託する場合も、いずれもご先祖様を想う気持ちに変わりはありません。この記事では、自身で掃除する場合の道具(スポンジやタワシ)の使い方や手順、注意点などをご紹介します。
お墓の基礎知識

お墓参りの時期、服装、持ち物は?知っておきたいお墓参りのマナー

お盆やお彼岸、命日にお墓参りへ行くという方はたくさんいらっしゃると思います。しかし、お墓参りの仕方やマナーについて、なんとなく子どもの頃から両親や目上の方の慣例に従っているだけで実際あまり知らない……という方も多いことでしょう。 この記事では、お墓参りの基本的な流れと、お墓の掃除の仕方、お墓参りに持っていくべきもの、服装やマナー、お墓参りでやってはいけないタブーなど、お墓参りに関する基本をご紹介しています。 お墓参りは決まった時期に行くべきなのか、お盆やお彼岸、命日以外でも行っていいのか、仏滅の日にお墓参りをしてもいいのか、などと迷ったことのある方や「自分のやり方が本当にこれでいいのか不安」「正しい方法をきちんと知っておきたい」と思われる方はぜひ参考にしてください。
お墓の基礎知識

お墓の役割 – 供養におけるお墓の意味

お彼岸や法要の際にお参りするお墓。多くの方は、お墓参りの経験があるのではないでしょうか。幼い頃から親御さんに連れられて何度もお墓参りに行ったことがあるという方もいらっしゃるでしょう。では、お墓にはどのような意味があるのかご存知でしょうか。また、お墓参りにはどのような意味があるのでしょうか。いつも、何気なくお参りしてきたお墓の意味について、お墓の役割について詳しくご紹介します。
お墓コラム

卒塔婆を立てるタイミング。知らずに立てていませんでしたか?

故人をしのぶための手段はさまざまあります。葬儀にはじまり、法要やお墓、卒塔婆を立てることもそのうちのひとつです。しかし、この卒塔婆を立てる意味というものを考えたことはあるでしょうか。ただ何となく立っているものであるから、自分も倣って立ててい...
お墓コラム

【今さら聞けない】お彼岸とは?お供えのお花の選び方【大人の常識】

日本では毎年、春分の日と秋分の日、そしてその前後3日ずつを加えたお彼岸の1週間は、先祖を供養する習慣があります。 これは、「仏の世界であり、ご先祖様がいらっしゃる彼岸と、生きた人の暮らす此岸が最も通じやすくなるのが、太陽が真東から昇り...
お墓コラム

お彼岸のお墓参りは「ふるさと納税」で。豊後高田市が寄付のお礼に“お墓参りの代行サービス”を開始

今年もお彼岸の季節がやってきました。 お墓参りに行きたいけど、遠くて行けなくて気になっている方の中でも、特に、豊後高田市にお墓のある方に朗報です。 豊後高田市では2016年3月1日から、「ふるさと納税」へ寄付した人への返礼品とし...
お墓コラム

お正月にお墓参りはしてもよい?年末年始のお墓参り/注意点などをご紹介

お墓参りのシーズンというと、夏のお盆や、春秋のお彼岸を思い浮かべる方は多いでしょう。そのほか、命日や誕生日など故人にゆかりのある日にお参りする方もいます。 そんな中、年末年始のお正月休みでお墓参りをするという方も意外と多くいるようです。 しかし逆に、お正月にお墓参りは非常識だという話もたまに耳にします。喪中年賀欠礼をしたり、喪中はがきを松の内(正月に門松を飾る期間)が過ぎてから出すという習慣があるため、お正月にお墓参りをしてもいいのか迷われる方も多いのではないでしょうか。 ここでは、年末年始やお正月にお墓参りをしてもいいのか、する場合の注意点はあるのか、について紹介したいと思います。
お墓コラム

苗字だけでいいものか? お墓に刻まれた文字と家族

皆さんは、お墓参りする時、どのようなことを考えるでしょうか? お墓に着くまでは、今は亡きその方と自分の思い出や出来事を思い出し、切なくなったり感慨深くなったりするでしょう。 お墓に供える物を揃え、お花を買ってお墓に着くと、まるで故人が...