お墓を探す

お墓を探す

雨の日“だから”霊園見学!専門家が教える5つの理由

今からお墓を探している方、必見!猛暑の夏を前にした梅雨どきの今こそ、実は霊園を見学する価値がある時期なんです。その理由を、「水はけ」「気温」「霊園のサービス」などの観点から解説します。
お墓を探す

ガラスのお墓 – 強度と劣化速度、費用面、メリット・デメリット

ガラス墓とは、一般的な御影石などの石ではなく、名前のとおりガラスを使って作られたお墓のことです。ガラスのイメージといえば、壊れる、割れるなど、石よりも弱い素材のように思えますが、実はそうではありません。個性的でユニークなお墓を建てたいと思っている方にはぴったりのガラス墓ですが、メリットやデメリットには、具体的にどのようなことがあるのでしょうか。
お墓を探す

お墓の象嵌加工

象嵌(ぞうがん)とは、ある素材に別の素材を嵌(は)めこんで絵や模様を描く工芸技法のことです。「象」は「かたどる」という意味で、動物のゾウは関係ありません。材質や組み合わせ方によってさまざまな種類があり、世界中に広く見られる装飾技法です。金属ないし木材に別の金属をはめ込んだ装飾品が一般的ですが、近年ではお墓に象嵌加工を施す事例が増えています。そこで、象嵌技術の基礎知識と、墓石への応用について解説します。
お墓を探す

高級なお墓とは – 価値が高くなるポイントと値段相場

ホテルの部屋や飛行機の座席にランクがあるように、お墓にも高級なものがあります。石材の産地やデザインにこだわりがあったり、墓地・霊園の立地やアクセスなどがよかったりするとお墓の価格は高くなります。そのほかにも、人気がある、サービスが手厚い墓地や霊園など、その墓地自体に付加価値がある場合、それに伴ってお墓の価格も高くなる傾向があります。 そこで、今回はお墓の価格が高くなる条件を、値段相場とともにご紹介します。なるべくお墓のコストを抑えたい方、石材の産地やデザインにこだわりたい方など、お墓のコスト面を気にしている方はぜひ参考にしてください。
お墓を探す

お墓を建てるために必要な手続きと書類

最近では人々の生活も多様化が進み、お墓の事情も以前とは違ってきています。そのため、子孫に受け継いでいく昔ながらのお墓のほかに、納骨堂や永代供養墓なども増えてきました。また、墓石にこだわらず、樹木の下に遺骨や遺灰を埋葬する樹木葬や、山や海に散骨する自然葬なども注目を集めています。
お墓を探す

霊園・墓地さがしの6つのポイント – お墓の購入前に知っておきたいこと

普段はあまり考える機会のないお墓の選び方ですが、お墓はある程度まとまった金額が必要になる高価な買い物であり、建ててしまったら簡単にやり直しや移転ができるものではありません。故人の宗教・宗派はもとより、場所探しや石材店選びもお墓選びの重要なポイントです。石材の価格や工事費のほか、手厚い供養のためには欠かすことのできない管理費用などの経済的な制約もあります。これからお墓を新設するというときには、よく考えて後悔のないようにしたいものですが、実際にはさまざまな失敗談も散見されます。ここでは、そんなお墓の選び方で失敗しないための基本的なポイントを、6つの項目にまとめてご紹介します。
お墓を探す

法律や規則・契約

お墓や埋葬は「墓埋法」によって規定されています。墓埋法は正式名称を「墓地、埋葬等に関する法律」といい、昭和23年に制定されたお墓や埋葬について細かく定められた法律です。 そして、この法律の施行細則を定める法令として、厚生労働省令の「墓地、埋葬に関する法律施行規則」があります。ここで、お墓の法律的な定義、お墓に埋葬する場合の手続き、お墓の管理に関する規則や罰則を定めています。
お墓を探す

お墓探しの流れは?購入前に覚えておきたいポイント

お墓を建立することになったとき、「どこに気をつけたらいいの?」と迷う方は多いと思います。お墓参りしやすい立地、交通アクセス、建立の費用…など、どのような手順でお墓を建立すれば良いのか、契約手続きの一般的な流れについて順を追ってご紹介します。
お墓を探す

墓石の種類 – お墓に最適な石種3条件とは?

墓石に使われる石材には様々な種類があります。石材は取れる産地によって色や材質、耐久性が様々で、その風土に合った石材が墓石として使われています。墓石に使う石材は、大まかな分類として「花崗岩」「閃緑岩」「斑レイ岩」「安山岩」の4種が挙げられ、産地や成分などにより300以上の種類があります。
お墓を探す

お墓を買うとき、墓石を建てるときのチェックポイント

霊園・墓地探しだけでなく、墓石を選ぶときにも留意したい点があります。墓石のよしあしは素人には判断がつきにくいため、信頼できる石材店選びが重要になります。また、墓石は嗜好性が強いものですので、実際にサンプルを手にとって直感で選んでみるのも1つの方法です。ここでは、【霊園・墓地選び】のポイントと、【墓石選び】のポイントを分けてご紹介します。
お墓を探す

墓石・お墓のデザイン

墓石の原形はお釈迦様(ブッダ)がご入滅された後、埋葬された地に建てられた「ストゥーパ」(漢語:卒塔婆)であると言われています。江戸時代に角柱墓石が登場するまで、墓石は石造の供養塔であり、層塔のデザインを踏襲したものが主流でした。今日一般的となっている和型の角柱墓石のデザインは、板碑、もしくは位牌をルーツとすると考えられています。
お墓を探す

墓石加工(香箱・トキン・亀腹・水垂・すりん・蓮華座など)

石材は国内外の採石場から採石され、加工工場で石碑用、外柵用などの用途別に切断されます。切断された後はダイヤモンドの砥石で丹念に磨かれます。その後、熟練した職人により、手加工によって依頼された形状に仕上げます。
お墓を探す

墓石の彫刻・文字 – 戒名彫刻の時期や方法、価格をご紹介

墓石には、故人の名前や宗派などを彫刻します。墓石に彫刻を施すことは、残された遺族の故人に対する感謝の証ともいえます。一般的に、日本では人が亡くなると、故人に戒名が与えられるという風習があります。戒名とは、俗名を捨てて新しい名前を得ることで、本当の意味での仏教徒となるために与えられるものです。ではこの戒名を授かったら、いつ墓石に彫刻すればよいのでしょうか。今回はそんな疑問にお答えするために、戒名を彫刻する時期や方法、その価格についてまとめてみました。和型・洋型などお墓の種類によって刻む内容が異なる点や、お墓に刻む文字の書体などについてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。
お墓を探す

霊園見学の方法とは?地域やアクセス面、見るべきポイントと注意点

霊園見学とは、実際にその霊園に足を運んで現地の状況などを確認することです。霊園見学をすることで、インターネットやチラシなどの資料からではわからない情報を知ることができます。しかし、ただ見学するだけでは意味がありません。見学をしてよい霊園かどうか判断するために、見学で確認しておくべきポイントがあります。たとえば、霊園見学では霊園内だけでなく、霊園がある地域やアクセス方法について確認しておくことが大切です。 そこで、今回は霊園見学の際に見ておくべきポイントや、見学の際に持参すると便利なもの、霊園の申し込み方法などについて詳しくご紹介します。霊園を比較する際にぜひご活用ください。
お墓を探す

お墓の大きさ – 墓地の区画面積、墓石サイズ、価格の基準

お墓を買おうと考えた時、どれくらいの大きさにすれば良いのか、悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。小さいお墓でもいいのか、大きいお墓を買ってしまったら掃除など、子孫に心配をかけないかなど、大きさに関する悩みは尽きません。そこで今回は、お墓の大きさに関する基本的な考え方や、一般的なお墓の大きさの基準について説明していきます。これからお墓の購入をご検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。
お墓を探す

良い霊園・墓地を見分けるためのポイントとは?【霊園見学に行こう】

いつかはやらなきゃ… と気になっている霊園・お墓選び。 霊園・墓地選びには「見学はいらない。とにかく家から行きやすければ良い」と思われるかもしれませんが、 納得してお墓を選ぶためには、現地に足を運ぶこと。つまり、【霊園の見学】が大切です...
お墓を探す

花彫刻やオーダーメイドも人気、和洋の墓石デザイン

これまで日本で「墓石」と言えば、伝統的な和型のものが多く見られてきました。しかし最近では、さまざまな種類の墓石が使われるようになってきています。故人の想いをこめて、オーダーメイドで設計され作られているケースも増えています。墓石に花彫刻を施したものや、故人をイメージして作られたものなど、その形は実に多様化しています。また、洋式の墓も、多くの霊園で選ばれるようになってきました。このように、墓の傾向が変化してきた背景には、どのような事情があるのでしょうか。 ここでは、和洋それぞれの墓石の特徴、近年における墓石の傾向などを、墓石の構成も併せてご紹介します。
お墓を探す

お墓選びの基準 – 失敗しないための5つのポイント

お墓を建てると決めたら、さまざまな観点からお墓の情報を集めることが大切です。ここでは、お墓選びに失敗しないための5つのポイントをご紹介します。お墓を建てようと考えている人は、ぜひ参考にしてください。
お墓を探す

公営霊園の申し込み方法と募集スケジュール

代表的なお墓の種類としては、寺院墓地、民営霊園、そして公営霊園があります。お墓を立てるときには、まずどのお墓で故人を供養したいかを決めることが大切です。公営霊園は様々なメリットがあり、とても魅力的です。しかし、住んでいる地域の条件を満たさなければ使用できなかったり、応募者多数の場合は抽選となってしまったりすることがあります。そのため、情報収集は不可欠です。ここでは公営霊園の特徴や申し込み方法、さらに公営霊園のひとつである都立霊園についてまとめました。公営霊園は、特にお墓を立てる費用を抑えたい人にとって有力な選択肢です。公営霊園を検討したい、という方はぜひご参考ください。
お墓を探す

信頼できる石材店の選び方

石材店は、墓石などの加工や販売を行っているお店です。大切な方が亡くなった際は、葬儀に目が行きがちですが、石材店との付き合いについても考えておく必要があります。石材店は、お墓の彫刻や建立だけでなく、納骨や法要、墓石が壊れた際の修繕などさまざまな面でお世話になる存在です。石材店と一口に言ってもその数はとても多く、どこを選べばよいか判断に困ってしまいます。価格や契約などのハード面だけでなく、工事はきちんとしているか、彫刻や字彫りなどの希望に丁寧に応えてくれるかなど、ソフト面でも安心できる業者を選びたいところです。そこで、ここでは信頼できる石材店を選ぶポイントについてご紹介します。
お墓を探す

お墓購入の流れ

お墓の購入は、マイホームの購入と同じように、人生で一度あるかないかという大きな買い物です。そこで今回は、お墓購入の流れや、大切なポイントについて説明します。
お墓を探す

お墓の管理主体の種類と墓地・霊園3つのタイプ

霊園・墓地は、その管理・運営主体によって3つの種類があり、それぞれ特徴があります。 その違いを頭に入れておけば、自分たちに合ったスムーズな選択につながります。3つのタイプについて、そしてそのメリット・デメリットについてみていきましょう。
お墓を探す

苗字だけでいいものか? お墓に刻まれた文字と家族

皆さんは、お墓参りする時、どのようなことを考えるでしょうか? お墓に着くまでは、今は亡きその方と自分の思い出や出来事を思い出し、切なくなったり感慨深くなったりするでしょう。 お墓に供える物を揃え、お花を買ってお墓に着くと、まるで故人が...
☎お墓探しの相談をする