墓石の文字の塗り直しを自分でやりたい【Q&A】

2018年7月17日

Q.墓石の文字がはげている部分がたくさんあります。
自分で白色部分を塗るなどの修正は可能でしょうか。またその場合、塗料はどの様に手に入れればいいでしょうか。

回答

墓石の文字の塗り直しは、石材店に依頼すると1~3万円あたりですがご自身で修正する事も可能です。

墓石に彫った文字を塗っている塗料というのはどこのものとは決まっていません。
普通の白ラッカーといった市販の物を使用している石材店もあれば、白御影石の粉砕粉や昔ながらに樹脂にお骨を混ぜて色を乗せてある石材店もあります。
ご自分で塗り直しされるのであればホームセンターなどで購入できるペンキやラッカースプレーがよいでしょう。

用意するものとしての参考例。
・白ペンキ又はラッカースプレー
・ラッカーうすめ液(シンナー)
・使い捨てのビニ手袋
・歯ブラシ
・ボロ布
・カッターの刃
・ガムテープ
・筆(細かいところ用の細いものもあると便利)
・綿棒

手順は以下。
【塗り直ししたい部分の汚れを落とす】
:ボロ布や歯ブラシを使って軽く。
:水を使った場合はその後乾いた布で拭き取っておきます。
【古いペイントを落とす】
:ラッカーうすめ液を含ませた筆や綿棒を使います。
:彫ってある文字の中は剥離剤を使わないと落ちにくいですが、剥離剤は石を痛めたり変色することがありますので避けた方が無難です。落としきれなくても問題ありません。
【ペイントする】
:塗り直す箇所の周辺をガムテープで区切り、筆を使って乾いたら塗り乾いたら塗り…を何度も繰り返します。
:ラッカースプレーの場合も別の容器にためた上で筆を使うと綺麗に仕上がります。
【はみ出した箇所の塗料を落とす】
:完全に乾いてからカッターの刃を横に滑らせて削ぎ落とします。石に擦り傷を付けないよう注意!
:細かな隙間に入ってしまった塗料は綿棒にうすめ液を含ませて拭き取ります。