ゆとり墓地とは – 意味とその特徴/メリットが多いって本当?

一般的にお墓といえば、隙間なく整然と並んでいる光景を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

それと対照的なのが、近年人気が出てきている「ゆとり墓地」です。

ゆとり墓地とは、お墓の前後左右にゆったりとした空間を確保したお墓のことです。空いているスペースにお花や芝生を植えて、その人に合ったお墓を作ることができるなど、広い区画を有効活用することでさまざまなメリットが生まれます。

 

今回はそんなゆとり墓地のメリットについてまとめました。区画の管理などについても紹介していますので、ゆとり墓地が気になっている方はぜひ参考にしてください。

墓地といえば、隣のお墓との隙間をあまり確保せずにお墓が並んでいるものが一般的です。特に都市部の墓地などは限られた面積の中に多くのお墓を建てるため、こうした傾向は強くなります。これらのお墓は、一般墓地、あるいは普通墓所と呼ばれていて、日本では一番多い形状のお墓です。

一方で、ゆとり墓地は、お墓の前後や両隣にスペースを設けてゆとりを持たせた新しいタイプの墓地で、新しく作られた霊園や新規の区画で多用されています。空いたスペースをいろいろな方法でカスタマイズして有効活用することによって、さまざまなメリットが生じるようになります。

ゆとり墓地にはどのようなものがある?

ゆとり墓地と呼ばれる墓所にもさまざまなタイプがあります。

空いたスペースに敷石を敷いたり、芝、玉竜、あるいは綺麗なお花を植えたりすることによって、雰囲気を優美なものにすることができます。上記のようなゆとり部分の特色を指して、これらの墓地を玉竜墓地、あるいはガーデニング墓地などと呼んでいる墓所もあります。ゆとり墓地の中には玉竜や芝生を植えるタイプがもっとも多く、年間を通して青々としているために、これらの墓地を緑地付墓地と言いかえているところもあります。四方向のすべてに空間があるタイプや左右だけに空間があるタイプなど、墓所によって隙間を設ける場所は異なっています。いずれも左右や前後に空間を設けて、スペースを有効活用するという点では共通しています。

スペースを有効活用する

ゆとり墓地の1番の特徴は、スペースを有効活用することによってさまざまなメリットが生まれることです。隣接したお墓と間隔が空いているために圧迫感が少なく、お参りする空間を広くとることができます。ゆったりした気持ちでお参りできるだけでなく、掃除の際に水が周りに飛びはねてお隣のお供え物を汚してしまうなどの心配もなくなります。

これまで気を使いながら掃除をされていた方にとっては、大きなメリットになります。

 

また、参道幅を広くすることによって、車椅子を利用している方や年配の方、そして子ども連れの方がお墓参りをしやすくなるように設計されているところもあります。さらに、スペースを設けることで空間的なゆとりを確保するだけでなく、そのスペースに芝生や玉竜を植えることで、見た目を華やかにすることができます。これまで、お墓というと黒やグレーなどのダークな色が多いために、暗いイメージがありましたが、緑や青々とした色を出すことで、鮮やかで明るい雰囲気を感じることができます。

故人の好みに応じた個性的なデザインにすることも可能

ゆとり墓地のそのほかのメリットは、故人の好みに応じた個性的なデザインが可能であるということです。植栽スペースがある場合には、お花を華やかに美しく飾ることができます。故人の好きなお花を植えることもできますし、四季に合わせたお花はもちろん、特別な日に特別なお花を飾ることもできます。

雑草の処理が容易になる

お墓の手入れを悩ませるのが周囲に生える雑草の処理です。

ゆとり墓地の場合、空いている場所には玉砂利を敷き詰めたり、玉竜を植えたりすることで他の雑草を生えづらくすることができます。玉砂利を敷いた場合、雑草の種子の飛散を抑えることができるために発芽しにくくなります。また、玉竜を植えた場合、玉竜自体が密集して生えるという特徴があるために、雑草の成長を抑えることができます。玉竜は日当たりに左右されにくいので隙間への植栽に適しています。

ゆとり墓地の経済的なメリット

ゆとり墓地にすることによって、お墓を購入する際の費用負担が減らせるという経済的なメリットを生み出すこともできます。

ゆとり墓地の場合、区画の中にゆとりの部分、すなわちスペースを設けることで、一般的な墓地と比較して使用する石材の量を少なくすることができます。その分、石材にかかる費用を抑えることができるというわけです。

ゆとり墓地を購入する際の注意

一方で、ゆとり墓地の場合、空間を設けた分、ご遺骨を入れるスペースが小さくなるため注意が必要です。区画の面積を広げられない場合、大家族で使うお墓には適さない可能性があります。また、お墓以外に例えば墓碑を建てたりといった希望に対応できないこともあります。さらに、建てられる墓石のタイプが限られてしまう場合もあります。決まった宗派などをお持の方は注意が必要です。

ゆとり墓地の場合、前後左右にどれだけゆとりを持たせているかについては、墓所によって異なります。個人でどのようにカスタマイズできるかも墓所によって異なりますので、事前に墓所に確認しておきましょう。

まとめ

ゆとり墓地の種類や特徴について紹介しました。ゆとりを設けることによって、いろいろなメリットが生まれます。ゆったりとした気持ちでお参りができるだけでなく、見た目も華やかにすることができます。お墓の前後左右にどれほどのゆとりスペースがあるのか、どのようにカスタマイズできるかは墓所によって異なります。事前に現地を見学して、管理者と相談をしておきましょう。

5/5 (3)