墓前での新盆法要。ご僧侶の当てがありません【Q&A】

Q.4月に母が亡くなり、現在お墓が民営の霊園にあります。
今回、新盆で墓前法要を行いたいのですが、菩提寺がなく頼める当てもないためどうしたらよいのか困っています。
住まいは埼玉県岩槻市で、宗派は浄土真宗です。
葬儀の際のご僧侶は葬儀会社に、四十九日法要は石材店に紹介していただきました。
新盆をはじめ、これから行う法要はどうしたらよいのでしょうか?
自宅でなくとも、来ていただけるお寺さん、ご僧侶について教えてください。

回答

民営の霊園にお墓があり、菩提寺がないとのこと。
現在お墓がある民営の霊園の管理事務所にお問い合せするのが一番の近道です。

民営霊園のほとんどが宗教不問です。
したがって管理事務所では、通常、各宗旨・宗派のお寺さんの紹介リストを用意しています。

もちろん、檀家になる必要はなく、新盆をはじめ宗派にそった各種法要をお願いできます。


法事・法要とは – 法事の流れとお墓参りの仕方
法事・法要とは、亡くなった方の冥福を祈る仏教の儀式です。「家族や親せきが集まってお墓参りに行くこと」「お寺でお坊さんがお経を読む間、ずっと正座をしていて足がしびれた」など、法事を経験されたり、なんとなくおわかりの方も多いでしょう。ここでは、もう少し詳しく法事の意味や法事を行う時期、法事ではどのような事を行うかをご紹介し...

僧侶(お坊さん)手配|宗教者、僧侶、寺院のご紹介
菩提寺のない方へ。僧侶(お坊さん)、宗教者、寺院のご紹介・手配は「いい葬儀」にお任せください。電話1本で全国対応。戒名(法名・法号)授与のご相談も承ります。【葬儀の相談24時間365日/0120-393-100(相談無料)】急なお葬式も電話1本で即見積り、最短30分でお迎えに!「いい葬儀」は葬儀社・斎場・火葬場から葬儀...

5/5 (3)

☎お墓探しの相談をする