墓石の量は、才(さい)で決まるといわれました。【Q&A】

Q.お墓のサイズで、「才(さい)」という単位を聞きました。
聞き慣れない言葉ですが、どういう単位なのでしょうか?

回答

墓石のサイズ表示は、昔ながらの「尺」や「寸」が使用されています。
墓石の使用量、つまり容積では「才」という単位が使われています。

船の積み荷や石材の量(容積)をはかる場合には「一辺1尺の立方体の体積」であらわします。
1尺(たて)×1尺(よこ)×1尺(高さ)=1才
ということになります。

* 1尺=約30.3センチ
* 1寸=約3.03センチ
* 1才=27,818.12立方センチ(1尺×1尺×1尺)

この才数によって、使用する石の量がわかるという計算になります。

5/5 (3)

☎お墓探しの相談をする