お墓の展示会を上手に活用!理想のお墓を手に入れよう

お墓(墓石)の展示会は、石材店などが定期的に開催しています。数多くの出展社の中から興味をもったブースへ足を運び、普段話す機会の少ない専門家に、デザインや種類について無料で相談することができます。墓石についての悩みを解決できたり、実際に墓石を見て家族で話し合ったりする機会にもなるでしょう。
具体的に場所や予算が決まっていれば、それに合わせた紹介をしてもらえることもあります。格安のお墓から高品質な石材を扱っている石屋などまで種類が豊富で、自分たちの希望に合わせた墓石を、納得したうえで購入することができるでしょう。

 

この記事では、これから墓石を購入しようと考えている方に向けて、展示会でのお墓の選び方について紹介します。

大切な家族を亡くしたとき、お通夜や葬儀などしばらくは怒涛のように過ぎていきます。一通り終えてやっと落ち着きを取り戻したときに、今度は故人のお墓の問題が出てきます。

先祖代々のお墓やすでにお墓がある場合は問題ないですが、まだお墓がない場合、お骨を納骨するお墓が必要になります。

お墓と言っても、現在は墓地に建てる以外にもさまざまなタイプがあり、自分の家族構成や予算などニーズに合わせたお墓を選べるようになりました。お墓を選ぶとき、まず何をするべきでしょうか。

 

お墓を買う場面では、まずご家族がいる場合、家族でよく話し合う必要があります。墓地にお墓を建てるのか、または永代供養にするのか、墓地や永代供養の場所をどうするか、予算はどのくらいあるのかなど、話し合うべきことはたくさんあります。

お墓は何度も買い直すものではありません。そして、決して安い買い物でもありません。いざ買ってから家族内で意見の食い違いが出ないように、よく話し合うことをおすすめします。

 

家族の意見がまとまったら、お墓探しがはじまります。お墓を探す場合は、インターネットなどでも情報をたくさん集めることができます。まずは情報収集してから実際に動くことをおすすめします。むやみに動くより、労力をずっと減らせます。

お墓を購入する際の流れ

お墓を建てるとなった場合、お墓を建てる墓地(正確には土地を使用する権利)と墓石を買うことになります。お墓を買って、建てるまでの流れは、はじめに墓地を探します。宗派や立地、交通などの利便性、予算などを考え、条件を満たすエリアを見つけます。

見つかったら、墓地の資料を取り寄せ、墓地の見学、墓地(区画)の予約・契約をしたのち、墓石を決めて制作を進めます。墓石が完成したら、墓地に設置して、引き渡しとなります。

墓石の種類

墓地が決まったら、今度はどんな墓石にするか決めることになります。しかし、墓石を決めると言っても、どの石が良いのか、墓石に刻む文字やデザインはどうするかなど、決めることがたくさんあります。たいていの人は、どんな墓石にすればいいか悩んでしまうと思います。

現在は、従来の縦型の墓石(和型)以外にも、洋型と呼ばれるお墓石やオリジナルデザインの墓石など、墓石の種類も数多く見られるようになりました。

石の種類やデザインを決めるのに、いろいろなタイプの墓石を見てみたいと思った場合、どうすれば良いでしょうか。

いろいろな探し方がありますが、墓石の展示会に足を運んでみることをおすすめします。労力が少なく、一度にたくさんのお墓を見ることができます。

墓石の展示会を有効活用する方法

墓石の展示会は、定期的に開催されています。ネットなどで検索すると展示会の情報が出てきますので、参考にすると良いでしょう。

墓地が決まっている場合、墓地から紹介してもらえることもあります。展示会では、さまざまな種類の石を使用した墓石やオリジナルデザインの墓石が展示されているので、一日でたくさんの墓石を見比べることができます。

不安や疑問などを専門家にじっくり聞くこともできます。また、施工例の写真を見せてもらえることもありますし、希望があれば墓地を確認して、図面と見積もりを出してもらえる場合もあります。

実際にいろいろなタイプの墓石を見ながら、専門家に相談すれば、自分の希望にあった的確なアドバイスも受けられるので、ご自身が建てたい墓石のイメージがより具体的になるでしょう。

まだ墓地が決まってなく、これからお墓を建てようとお考えの方も展示会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

展示品を見学しながら、お墓に関する悩みや疑問を専門家に相談してみるのもひとつの方法です。

展示会では、新たに墓石を買うだけではなく、既存のお墓の補修やリフォームなども受け付けている場合もあります。お墓に関しての有益な情報が得られる場所として活用してみてください。

 

お墓を買うと言っても、場所、予算、墓石の種類、デザインなど、決めなければならないことがたくさんあります。お墓を買うというのは初めての経験という方がほとんどだと思いますので、展示会を有効活用してみてください。

まとめ

初めてのことは誰しも不安や悩みが出てくるものです。大切な故人、またはご自身のいつか来る「終の棲家」としてお墓はとても重要なものです。

失敗や後悔がないようにじっくり検討し、理想に合ったお墓を選ぶためにも、まずは専門家に相談することが大切です。見積もりが欲しいなど具体的な相談だけではなく、心配ごとや疑問でも大丈夫です。ぜひお気軽にお問い合わせください。

5/5 (3)