【おしゃれなお墓】“キューブ型”墓石がグッドデザイン賞受賞

株式会社石長(本社:神奈川県鎌倉市、杉山洋一代表取締役)が手掛けた墓石「水庭(すいてい)」が、「2015年度グッドデザイン賞」を受賞しました。これまで墓石がこの賞を受賞した例は非常に少なく、11 年振り、2例目の快挙になります。

今回受賞した「水庭」は、シンプルな構成、立体的な美しいプロポーション、石の魅力を引き出した特徴的な仕上げと石肌のコントラスト、水面に映る風景などが一体となって完成したモダンなお墓。デザインの核となる墓石はお墓としては珍しい“キューブ型”で、古都鎌倉の「瑞泉寺」や「建長寺」などで古くからみられるお墓の特徴をもとに考案されています。

 

水面に青空が映るお墓

また、中段中央に据えられたパーツに水を張ると、水面に青空や周囲の景色が映り込み「水庭」ができます。さらに、石肌の加工には新しい技術が取り入れられ、清めの打ち水を墓石全体にかけると、石の色がグレーから暗灰色へと変化します。

お参りした後の爽快感が目に見える変化で実感できるこのお墓。墓地面積に応じてカスタマイズ設計できるデザインとなっているので、都心など小規模な区画の墓地でも建立できるようです。

5/5 (2)

☎お墓探しの相談をする