はじめてのお墓ガイド
霊園・墓地のことなら「いいお墓」

霊園・墓地・永代供養墓・樹木葬・納骨堂の種類から価格・費用、建墓のポイント、石材店の選び方のほか、お墓の引越し・改葬、墓じまいなど、お墓のことをはじめての方にもやさしく解説します。

お墓を買う

日本最大級のお墓ポータルサイト「いいお墓」では、全国7,000件以上の霊園・墓地を検索できるほか、資料請求・見学予約・お墓の相談をすべて無料で承っています。お墓・永代供養墓・樹木葬の価格(費用)、お墓購入者の口コミ、建墓のポイント、石材店の選び方や、お墓の引越し(改葬)など、お墓に関する情報も満載。霊園・墓地のことなら「いいお墓」にお任せください。

お墓を買う

永代供養墓の選び方

永代供養墓の最も重要なポイントは、その名前の通り、管理と祭祀が約束されているところにあります。外観や納骨方法によって名付けられたものではないため、永代供養墓の形はさまざまです。ここでは、永代供養墓を上手に選ぶためのポイントをいくつかの観点からご紹介します。
お墓を買う

ガラスのお墓 – 強度と劣化速度、費用面、メリット・デメリット

ガラス墓とは、一般的な御影石などの石ではなく、名前のとおりガラスを使って作られたお墓のことです。ガラスのイメージといえば、壊れる、割れるなど、石よりも弱い素材のように思えますが、実はそうではありません。個性的でユニークなお墓を建てたいと思っている方にはぴったりのガラス墓ですが、メリットやデメリットには、具体的にどのようなことがあるのでしょうか。
お墓を買う

お墓の値段を安くするには?お墓の相場とその内訳

お墓の値段とは、お墓の購入を検討される方にとって大切なことにもかかわらず、具体的なことがわかりにくいという問題があります。お墓の値段は石の種類や加工、また立地などで決まります。そのため、実際にお墓を購入する際は、墓石選びやデザインなどが重要になってきます。そこで、墓石の種類や相場、樹木葬など新しいタイプのお墓を選択するなどお墓の費用を抑える方法について紹介します。
お墓を買う

お墓の展示会を上手に活用!理想のお墓を手に入れよう

お墓(墓石)の展示会は、石材店などが定期的に開催しています。数多くの出展社の中から興味をもったブースへ足を運び、普段話す機会の少ない専門家に、デザインや種類について無料で相談することができます。墓石についての悩みを解決できたり、実際に墓石を見て家族で話し合ったりする機会にもなるでしょう。具体的に場所や予算が決まっていれば、それに合わせた紹介をしてもらえることもあります。格安のお墓から高品質な石材を扱っている石屋などまで種類が豊富で、自分たちの希望に合わせた墓石を、納得したうえで購入することができるでしょう。この記事では、これから墓石を購入しようと考えている方に向けて、展示会でのお墓の選び方について紹介します。
お墓を買う

霊園・墓地さがし6つのポイント – お墓の購入前に知っておきたいこと

普段はあまり考える機会のないお墓の選び方ですが、お墓はある程度まとまった金額が必要になる高価な買い物であり、建ててしまったら簡単にやり直しや移転ができるものではありません。故人の宗教・宗派はもとより、場所探しや石材店選びもお墓選びの重要なポイントです。石材の価格や工事費のほか、手厚い供養のためには欠かすことのできない管理費用などの経済的な制約もあります。これからお墓を新設するというときには、よく考えて後悔のないようにしたいものですが、実際にはさまざまな失敗談も散見されます。ここでは、そんなお墓の選び方で失敗しないための基本的なポイントを、6つの項目にまとめてご紹介します。
お墓を買う

お墓探しの流れは?購入前に覚えておきたいポイント

お墓を建立することになったとき、「どこに気をつけたらいいの?」と迷う方は多いと思います。お墓参りしやすい立地、交通アクセス、建立の費用など、重視したいポイントは家庭によって異なります。お墓の建立は頻繁に行うものではなく、また子孫へ何代も受け継いでいく大切な遺産でもあります。そのため、親族も含めて事前にしっかり話し合うことが求められます。地域による慣習の違いもあるため、その点も考慮しながら手続きを進める必要もあります。ここでは、どのような手順でお墓を建立していったらいいのか、一般的な契約手続きの流れについて順を追ってご紹介します。
お墓を買う

お墓を買うとき、墓石を建てるときのチェックポイント

霊園・墓地探しだけでなく、墓石を選ぶときにも留意したい点があります。墓石のよしあしは素人には判断がつきにくいため、信頼できる石材店選びが重要になります。また、墓石は嗜好性が強いものですので、実際にサンプルを手にとって直感で選んでみるのも1つの方法です。ここでは、【霊園・墓地選び】のポイントと、【墓石選び】のポイントを分けてご紹介します。
お墓を買う

お墓を建てるのに必要な費用 – 永代使用料、墓石費用、管理費など

お墓購入に要する費用は、主に「永代使用料」「墓石費用」「管理費」の3つの要素で成り立っています。霊園や石材店のパンフレットや、新聞折込チラシなどの価格で、永代使用料と墓石費用を合わせた「墓石一式○○万円」と表記される場合もありますが、「一式の中に何が含まれているのか」をしっかり確認しておきましょう。
お墓を買う

生前墓は縁起がいいの?メリットや注意点、霊園見学のポイント

生前墓とは、自分や家族が亡くなる前に事前に建てるお墓のことで、最近の終活ブームで生前墓を建てる人が多いそうです。「寿陵」とも言われており、昔から中国・日本では、長生きや子孫繁栄など縁起の良いこととされています。また、亡くなった際に残された家族に経済的な負担がかからず、非課税相続財産となるので相続税の節税にもなります。しかし、遺骨が入っていなくても、開眼法要の費用や管理料が必要だったり、お墓にお参りしなければならなかったりなどの負担もあります。 この記事では、生前墓を検討中の方のために、生前墓のメリットや注意点、霊園見学会へ参加する際のポイントなどを紹介していますので、ぜひ参考にしてください。
お墓を買う

お墓の購入にローンは使える?金利の相場はどのくらい?

お墓の購入や買い替えは一生のうちに何度も行うことではないものの、これから新たに建てる場合は一定の金額が必要になってきます。 建墓にかかる費用としては、まず墓石の購入費と土地の使用料(永代使用料)・管理費などのほか、墓石に俗名・戒名・没年月日を刻む加工賃、墓所に墓石を設置するための作業料などがあり、諸々を合わせると一括払いでは負担が大きくなりがちです。 そこで近年では、建墓専用の「メモリアルローン」などが注目されています。年金生活の方も利用できるものや、ボーナス払いに対応している銀行ローンなども人気です。 ここでは、お墓の新設やリフォームをお考えの方にぜひご一読いただきたい、お墓のローンに関して紹介します。
お墓を買う

納骨堂の費用 – 種類・形式と価格相場をご紹介

納骨堂とは、骨壷に入った遺骨をそのまま納めておく建物のことです。納骨堂は、公営霊園やお寺、寺院の中に設置されていることが多いです。最近では、駅から近い場所に納骨堂が設けられることも多くなってきました。また、納骨堂は一般的なお墓と違って、墓石が不要です。そのためコストを抑えることができます。近年では、お墓を相続する家族のいない方が、納骨堂のあるお寺や寺院に永代供養を頼むことも多くなっています。今回は、そんな納骨堂の永代使用料や管理料といった費用の支払い相場をご紹介します。納骨堂の利用について気になっている方はぜひ参考にしてみてください。
お墓を買う

樹木葬の費用 – 申し込みの流れから納骨まで徹底解説

樹木葬とは、墓石の代わりに樹木を墓標として、その周りに遺骨を埋葬するお墓のことで、近年急速に広がっている新しい埋葬形態です。 昨今流行してきている「終活」の一環で、自分の死と向き合い最期まで自分らしく生きるための準備をしている方が、ご自分のお墓に樹木葬を検討されることも少なくありません。 樹木葬は一般的に、墓石のあるお墓より費用がかからないイメージがありますが、実際どのくらいの費用がかかるのでしょうか。 どの霊園でも費用は同じなのか、永代使用料はあるのか、管理費は必要なのか、費用相場はどのぐらいなのかなど、この記事では樹木葬にかかる費用、樹木葬の種類別にかかる費用や相場について解説します。
お墓を買う

永代供養の費用 – お墓の費用を抑える方法は?種類別に相場を紹介

「永代供養(えいたいくよう)」とは、さまざまな事情でお墓参りが難しくなってしまった場合に、お寺や霊園が、親族に代わって故人を手厚く管理・供養してくれるというものです。 一般的には、墓所ごとに供養の回忌が定められており、一定期間が過ぎた遺骨は「合祀墓(ごうしぼ・ごうしばか)」に移されますが、個別タイプもあります。 費用は埋葬形式やお墓の種類によっても異なり、「2017年度 お墓の消費者全国実態調査」によれば、永代使用料や墓石代のほか、工事代金など諸々を合わせた平均額は92.1万円となっています。 一般墓に比べて安価で、管理に安心感があることから、納骨堂や樹木葬などと並んで、近年注目されている様式です。
お墓を買う

実家のお墓は長男が継ぐ?次男や娘は?- 家族墓、夫婦墓、ケース別お墓選び

従来日本のお墓に対する考え方は、家族や血縁者がひとつのお墓に入り、それを代々受け継いでいくのが一般的でした。しかし現代では結婚の高齢化や離婚率の上昇、核家族化など、家族の在り方の変化に伴い、お墓を受け継いでいくことが難しくなってきています。言い換えれば従来の形にとらわれず、それぞれの家庭やひとりひとりのライフスタイルに合わせたお墓選びが可能となりました。
お墓を買う

お墓にかかる費用 – 地域別の墓石・永代使用料の平均価格は?

お墓を購入することはめったにないことですから、費用がいくらかかるのか不安な方も多いのではないでしょうか。最近では、ネットで格安の値段の墓石を販売している石材店もありますが、霊園や寺院への永代使用料・管理費、開眼法要の費用など、お墓を建てる際にはさまざまな費用が必要です。また、石材やデザイン、区画面積によって、金額も異なります。 ここでは、お墓を建てるときにかかる費用の相場についてまとめました。
お墓を買う

お墓選びの基準 – 失敗しないための5つのポイント

お墓を建てると決めたら、さまざまな観点からお墓の情報を集めることが大切です。ここでは、お墓選びに失敗しないための5つのポイントをご紹介します。お墓を建てようと考えている人は、ぜひ参考にしてください。
お墓を買う

納骨堂ってどんな人が買っているの?購入利用者の意見を紹介

納骨堂は遺骨を納める施設です。以前はお寺の一角にある一時的に遺骨を安置するお堂のことを指していました。しかし、現在は核家族化が進み、先祖代々のお墓が遠方にあったり、子供に墓守の負担をさせたくないといった理由から、納骨堂の需要が高まっています。宗派が不問で永代供養もでき、お参りの際は個室で行うなど、さまざまな種類の納骨堂が建立されています。特に東京などの大都市では霊園タイプと並ぶ墓地として主流になるとも言われているほどです。とはいえ納骨堂は慎重に選ばないと場所によっては遺骨の扱いや費用、保管期間の面で不満が残ることもあります。ここでは納骨堂を利用するメリットおよびデメリットについて実際に購入した方の声を紹介します。
お墓を買う

信頼できる石材店の選び方

石材店は、墓石などの加工や販売を行っているお店です。大切な方が亡くなった際は、葬儀に目が行きがちですが、石材店との付き合いについても考えておく必要があります。石材店は、お墓の彫刻や建立だけでなく、納骨や法要、墓石が壊れた際の修繕などさまざまな面でお世話になる存在です。石材店と一口に言ってもその数はとても多く、どこを選べばよいか判断に困ってしまいます。価格や契約などのハード面だけでなく、工事はきちんとしているか、彫刻や字彫りなどの希望に丁寧に応えてくれるかなど、ソフト面でも安心できる業者を選びたいところです。そこで、ここでは信頼できる石材店を選ぶポイントについてご紹介します。
お墓を買う

お墓購入の流れ

お墓の購入は、マイホームの購入と同じように、人生で一度あるかないかという大きな買い物です。そこで今回は、お墓購入の流れや、大切なポイントについて説明します。