樹木葬の費用 – 申し込みの流れから納骨まで徹底解説

樹木葬とは、墓石の代わりに樹木を墓標として、その周りに遺骨を埋葬するお墓のことで、近年急速に広がっている新しい埋葬形態です。
昨今流行してきている「終活」の一環で、自分の死と向き合い最期まで自分らしく生きるための準備をしている方が、ご自分のお墓に樹木葬を検討されることも少なくありません。

 

樹木葬は一般的に、墓石のあるお墓より費用がかからないイメージがありますが、実際どのくらいの費用がかかるのでしょうか。
どの霊園でも費用は同じなのか、永代使用料はあるのか、管理費は必要なのか、費用相場はどのぐらいなのかなど、この記事では樹木葬にかかる費用、樹木葬の種類別にかかる費用や相場について解説します。

樹木葬の費用といっても、その内訳にはいろいろあります。
まずは費用の内訳を見ていきましょう。

永代使用料

故人のお骨を埋葬する土地を使わせてもらうための使用料です。
永代という言葉があるため、お金を払えばその土地を永遠に使わせてもらえそうなイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、実際には一定の期間を経過すると、お骨を取り出して他の人と合祀されるケースがよく見られます。
合祀の有無や、合祀のタイミングについては契約する業者ごとに異なるので、契約のときに必ず確認してください。

埋葬料

故人のお骨を埋葬してもらうための手数料です。
複数のお骨を埋葬する場合、遺骨1柱ごとに埋葬料がかかるのが一般的です。

また、埋葬料を永代使用料に含めている業者も存在し、一見お得なようですが、埋葬料を支払わなくていい代わりに永代使用料そのものが若干高い場合もあります。
必ずしも、埋葬料がない=お得というわけではない点に注意してください。
家族全員で利用する場合、利用人数分の埋葬料を支払う必要があるので割高になるでしょう。

年間管理料

運営費や管理費などとも呼ばれます。
お墓の管理をしてもらうために必要な料金です。
上記の永代使用料や埋葬料は一時的に発生する費用ですが、年間管理料は毎年発生します。

樹木葬の種類・形式と樹木葬費用

樹木葬といっても種類や形式が違うものあります。
種類や形式が違えば当然費用も変わってくるので、それぞれのタイプについて把握しておきましょう。

個別埋葬タイプ

通常のお墓と似たようなタイプですが、墓石の代わりにシンボルツリーと呼ばれる樹木を使う点が最大の違いです。
お墓の敷地の一部を占有し、そこに墓標の代わりとなる樹木を植えて、樹木の近くに遺骨を埋葬するスタイルです。
契約内容次第では、区画内に家族の遺骨を埋葬できます。また、ペットの遺骨の埋葬も可能な場合があります。

永代使用料、埋葬料、運営管理料がかかります。

合葬タイプ

大きな共同のシンボルツリーの周囲に、複数人の遺骨を埋葬するスタイルです。
シンボルツリーの近くのスペースを使用して、そこに遺骨を埋葬します。
この場合も、家族やペットの遺骨を同じスペースに入れても構わないケースがあります。永代使用料、埋葬料、運営管理料がかかります。
また、個別埋葬タイプより永代使用料が安かったり、運営管理料が不要ということもあります。

合祀タイプ

個別のスペースが存在しないタイプの樹木葬です。
シンボルツリーの周辺や花壇、その他一定のスペースに複数の遺骨を埋葬します。
遺骨は土に還りやすいように細かくされ、土に直接埋葬されるか、土に還りやすい骨壷などに遺骨を入れて埋葬されます。
今回紹介したタイプの中では、もっともリーズナブルなスタイルです。

樹木葬費用の追加料金とは

樹木葬にかかる費用は、基本的にはここまで紹介してきたとおりです。
しかし樹木葬には、基本的な料金を払って受けられるサービスに加えて、追加料金を支払って受けられるオプションサービスも存在します。
霊園や業者ごとに多くのサービスがありますが、ここでは代表的なものをご紹介します。
料金は千差万別なので、契約前などに確認してください。

樹木葬での法要料

僧侶を呼んで読経してもらうサービスです。
霊園全体で行う合同法要のほか、霊園に相談し、命日など任意の日に法要を行う個別法要があります。
合同法要は初期費用に含まれていることがありますが、個別法要は別途僧侶にお渡しするお布施などが必要になります。

樹木葬の銘板彫刻料

遺骨を埋葬した場所の近くに、銘板、いわゆるネームプレートを設置できるサービスです。
石材や金属に埋葬されている人の名前を彫って設置してもらいます。
樹木葬はシンボルツリーが成長する関係で、お墓の様子が年々様変わりします。
こういった変化が楽しいという利用者も多いのですが、しばらく訪れていないと周囲の様子が変わってしまっており、お墓がどの辺りにあるのかわかりにくくなる場合があります。
また、銘板があればどこに誰の遺骨があるのか明確になるので、お墓参りがしやすくなります。

樹木葬の平均費用・料金相場

樹木葬の平均費用・料金相場は70万9,259円(「第9回 お墓の消費者全国実態調査」より)で
す。
墓石がある従来のタイプのお墓と比べると、墓石を用意するお金が不要である分、コストを抑えることができます。
合葬タイプの樹木葬であれば10万円台から、合祀タイプの樹木葬の場合は10万円を切るケースもあるので、コストにこだわるのであれば探してみてもいいかもしれません。

樹木葬の費用・料金に関するまとめ

樹木葬では永代使用料・埋葬料・運営管理料などが必要になります。
平均的なコストは71万円くらいですが、樹木葬の種類によってもさまざまです。どのような樹木葬がいいか、希望と予算に合わせて選びましょう。また、オプションサービスについては各霊園または業者によって内容も料金も異なるので、事前に確認してください。
樹木葬は季節や天気によってもそのイメージは変わります。インターネットやチラシなどの画像だけでは伝わらないことも。
気になる樹木葬墓地には実際に足を運んで、その雰囲気を体験してみることをおすすめします。

4.83/5 (12)