横須賀市営の墓地はどこ?横須賀市営公園墓地・横須賀市営馬門山墓地について解説!

海と山に囲まれた、神奈川県横須賀市。自然豊かな地域でありながら、都心への交通の便も悪くなく、比較的住みやすいエリアといえるでしょう。

横須賀市内には、20カ所を超えるたくさんの墓地・霊園があります。その多くが民営霊園や寺院墓地で、横須賀市が運営する市営の墓地は2ヶ所存在します。

今回は、横須賀市営の墓地である「横須賀市営公園墓地」と「横須賀市営馬門山墓地」について詳しく解説しますので、横須賀市営の墓地を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

横須賀に市営墓地はあるの?

神奈川県に属する横須賀市。前提として、神奈川県に「県営」の墓地・霊園はありません。2020年5月現在、神奈川県内には20ヶ所以上の公営霊園などがありますが、そのすべてが市町村単位での管理となっています。

横須賀市内にある市営の墓地は、こちらの2ヶ所です。

  • 横須賀市営公園墓地(よこすかしえいこうえんぼち)
  • 横須賀市営馬門山墓地(よこすかしえいまもんざんぼち)

今回は、この2ヶ所の市営墓地について、詳しくご紹介していきます。

横須賀市営公園墓地(よこすかしえいこうえんぼち)

横須賀市大矢部にある、「横須賀市営公園墓地」について解説します。

横須賀市営公園墓地はどのような施設?

横須賀市営公園墓地は、昭和55年(1977年)に開設された、横須賀市が運営する公園墓地です。墓所数は約2万5,000区画、公園墓地の管理面積は55.5haと、かなりの規模があります。宗教不問のため、どなたでもお墓を建てることが可能です。

園内にはさまざまな植物が植えられており、四季折々の花を咲かせます。秋頃の紅葉も見事ですよ。敷地内には広い芝生広場や噴水があり、晴れた日には家族連れで賑わいます。ジョギングや犬の散歩をする方もいらっしゃるため、墓地としてだけでなく、公園として活用している地元住民も多いようです。

園入り口付近には公園墓地事務所が、園の中心あたりには休憩所があります。休憩所内には、ソファや机、トイレや自動販売機などが完備されており、自由に利用することが可能です。法要等に使用できる和室もこの休憩所内にありますが、こちらは有料・事前予約制なので、ご注意ください。予約は、利用日の6ヶ月前から行っています。

横須賀市営公園墓地にある区画の種類

横須賀市営公園墓地には、4種類の区画があります。エリアによって建設できるお墓の種類が異なったり、墓石自体が不要だったりするため、確認しておきましょう。

普通墓地

7,274区画ある、普通墓地エリア。1区画4㎡です。お寺の敷地内にあるような印象のエリアで、背の高い和型墓石が多く見られます。

墓碑の高さは、縁石下方部の天端より180cm以内と定められており、墓誌・塔婆立て・灯ろうなどの設置も可能です。

芝生墓地

園内でもっとも多い、1万7,726区画の芝生墓地エリア。普通墓地と同じく、サイズは1区画4㎡です。墓碑の高さは、納骨施設の表面より70cm以内と定められているため、必然的に一般的な和型墓石は建設できません。

墓誌や卒塔婆立てなども設置不可となっています。そのため、芝生墓地に建設されている墓石のほとんどが洋型墓石で、まれにデザイン墓石が見受けられる程度です。

合葬墓

全300区画ある合葬墓、1納骨区画あたり、0.06㎡となっています。

合葬墓とは、見知らぬ方のお骨と共同で埋葬する墓地のこと。墓石を設置する必要がなく、年間管理料も普通墓地や芝生墓地よりも安価なため、近年は墓じまいとして利用する方も多いようです。

期限後合祀型合葬墓

平成27年に整備された、期限後合祀型合葬墓。基本的には合葬墓と同じ扱いですが、「期限後」と付いているのが、特殊な部分です。この期限とは、横須賀市の場合20年のこと。使用許可日から20年たったら遺骨を合祀室に移し、永代にわたって共同埋蔵してもらえるシステムです。

費用は最初に支払う墓地使用料のみで、年間管理料がかからないのも他と異なる点。少子高齢化や核家族化が進んだ現代に生まれた、新しい供養方法といえるでしょう。

横須賀市営公園墓地に申し込むには?

横須賀市営公園墓地の一般墓地(普通墓地・芝生墓地)は、平成20年度に行われた使用者募集を最後に、一般公募は行われていません。平成20年度の抽選に外れた方を補欠者とし、空きが出た場合は補欠者を順に案内しています。

令和元年11月1日の時点で、補欠者の数は498名。また、平成5年度に区画を増やす計画が頓挫したことに鑑みても、一般墓地で新たな募集が行われるまでには、まだ時間がかかると考えるのが妥当でしょう。

しかし、期限後合祀型合葬墓のみ、前回の募集が平成30年度。そして、次回の募集が令和2年度に予定されています。前回、前々回の受付期間が8月中旬~9月中旬でしたので、次の募集も似た時期に開催されると予想できます。興味がある方は、こまめに横須賀市の公式HPをチェックしてみるといいでしょう。

前回の申し込み資格は、以下の通りです。

  1. 横須賀市に、6ヶ月以上住民登録をしていること
  2. 使用予定者、あるいは埋蔵する遺骨は、申請者か、申請者の近しい親族であること
  3. 遺骨保持枠で申し込みの場合、遺骨の埋葬経験がなく、所持しているか、あるいは寺院等に預けているかであること
  4. 重複使用不可のため、横須賀市営公園墓地内の使用権を所持していないこと

横須賀市営公園墓地にかかる費用

横須賀市営公園墓地を使用する場合、さまざまな費用がかかります。

新規でお墓を建設する際、一般墓地の永代使用料は以下の通りです。

区分永代使用料
普通墓地865,000円
芝生墓地865,000円

横須賀市営公園墓地の永代使用料は、普通墓地でも芝生墓地でも同じです。

神奈川県の一般墓地における平均永代使用料が、約100万円。横須賀市のお隣、横浜市の一般墓地における平均永代使用料が、約117万円ということなので、それらに比べるとリーズナブルな価格といえそうです。

令和2年度に、新たな募集が予定されている期限後合祀型合葬墓に関しては、必要な費用が一般墓地と大きく異なります。

※平成30年度の料金のため、今後変更される場合あります。

種別使用料管理料
遺骨保持1体分用97,000円不要
遺骨保持2体分用194,000円不要
生前1体分用97,000円不要
生前2体分用194,000円不要

墓地使用料に管理料が含まれているため、年間の管理料が一切かからないところが大きなポイントです。

また、各区分の年間管理料は、以下の通りです。

※令和2年4月1日より、管理料が改訂されました。

区分年間管理料(税込み)
普通墓地7,700円
芝生墓地7,700円
合葬墓650円
期限後合祀型合葬墓墓地使用料に含まれているため不要

その他、法要などで休憩所内にある部屋を使用する場合は、1室につき1,760円かかります。使用できる時間帯は、9:00~12:00か12:30~15:30。冷暖房を使用する場合は、さらに220円加算されます。

横須賀市営公園墓地へのアクセス

横須賀市営公園墓地は、電車の駅から少し離れた場所にあります。徒歩の場合は、京浜急行電鉄の「横須賀中央駅」「北久里浜駅」、JRの「久里浜駅」「衣笠駅」いずれかで下車し、バスを利用して向かいましょう。
正門の最寄りバス停は、「大矢部3丁目」「衣笠城址」、西側臨時門の最寄りバス停は、「金子」です。

園内には、13ヶ所・計360台分の駐車場が完備されているため、車でお墓参りに行く方も多いようです。通常時、そこまで混むことはありませんが、お彼岸やお盆などのお墓参りシーズンには、近隣に渋滞ができるほど混雑する場合もあります。車で向かう際は、時期に注意した方がいいでしょう。

〒238-0024 神奈川県横須賀市大矢部6-1033
電話:046-834-7484
(公園墓地事務所受付時間 8:00~17:00)開門時間:5:00~20:00(歩行者用)
8:00~17:00(車用、お盆・お彼岸は18:00まで)

横須賀市営公園墓地の詳しい料金はこちら

横須賀市営公園墓地(横須賀市)の費用・口コミ・アクセス|無料で資料請求【いいお墓】
横須賀市営公園墓地(神奈川県横須賀市)の霊園・墓地詳細情報。お墓(墓石のお墓)の区画面積に応じた年間管理費、永代使用料、墓石施工価格など費用情報も。神奈川県横須賀市で霊園・お墓を探すなら、日本最大級のお墓探しサイト【いいお墓】にお任せください。資料請求・見学予約は無料!今なら霊園見学で3,000円ギフト券+購入された方...

横須賀市営馬門山墓地(よこすかしえいまもんざんぼち)

横須賀市根岸町にある、「横須賀市営馬門山墓地」について解説します。

横須賀市営馬門山墓地はどのような施設?

根岸町の小高い丘の上にある、馬門山墓地。明治15年、戦死・殉職した軍人のための横須賀海軍墓地として、当時の海軍省によって整備されました。戦後、横須賀市に移管され、現在は敷地の一部が市民墓地として利用されています。

宗教不問で、どなたでもお墓を建てることが可能です。情報が古いのですが、1977年時点での一般市民用墓地は、305基とのことでした。また、毎年5月には、地域団体や海上自衛隊等による墓前祭が行われています。(2020年度の墓前祭は、新型コロナウイルスの影響で中止となりました)

歴史ある墓地のため、横須賀市の観光情報サイトでは、「名所・旧跡」の観光地としてPRされています。また、開放的で手入れが行き届き、自然豊かなエリアであることから、地域住民の散歩コースとしてもよく利用されているようです。

横須賀市営馬門山墓地に申し込むには?

前述したとおり一般市民用の墓地自体はあるのですが、横須賀市営馬門山墓地では長期間、新規の募集をしていません。現在は募集の予定もなく、管理事務所も存在しないとのことでした。

このような状況ではあるものの、今後の募集は絶対にないとも言い切れないため、気になる方は横須賀市の公式HPを定期的にチェックするといいでしょう。

横須賀市営馬門山墓地にかかる費用

横須賀市営馬門山墓地は横須賀市営公園墓地と違い、事務所や休憩所などの施設がないため、かかる費用は永代使用料と年間管理料のみです。詳細は以下の通り。

区分永代使用料年間管理料(税込み)
4㎡エリア10,300円3,000円
3㎡エリア10,300円3,000円

2種類のエリアがありますが、どちらも価格は共通です。いずれにしても、永代使用料の安さが目立ちますね。

前述の通り、横須賀市営公園墓地の一般墓地永代使用料が865,000円。そして47都道府県における平均永代使用料のうち、一番安価な青森県でも約17万円なので、破格の安さといえます。

横須賀市営馬門山墓地へのアクセス

横須賀市営馬門山墓地は、京浜急行電鉄「北久里浜駅」より徒歩7分、「新大津駅」から徒歩10分の好立地にあります。横浜横須賀道路の「佐原IC」や「浦賀IC」などからも近く、車での交通の便も良好ですが、墓地専用の駐車場がありません。車で行く場合は、墓地付近の有料駐車場を利用しましょう。

〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町1-27
電話:046-824-7561
(横須賀市健康総務課)開門時間:8:30~17:00
(お盆時期8:00~18:00、お彼岸時期8:00~17:30)

横須賀市営馬門山墓地の詳しい料金はこちら

横須賀市営 馬門山墓地(横須賀市)の費用・口コミ・アクセス|無料で資料請求【いいお墓】
横須賀市営 馬門山墓地(神奈川県横須賀市)の霊園・墓地詳細情報。お墓(墓石のお墓)の区画面積に応じた年間管理費、永代使用料、墓石施工価格など費用情報も。神奈川県横須賀市で霊園・お墓を探すなら、日本最大級のお墓探しサイト【いいお墓】にお任せください。資料請求・見学予約は無料!今なら霊園見学で3,000円ギフト券+購入され...

横須賀市で墓地を検討するのならしっかりとしたリサーチを!

横須賀市にある市営墓地は、ご紹介した横須賀市営公園墓地と横須賀市営馬門山墓地の2ヶ所ですが、どちらも一般墓地の新規募集は現在行っていません。長期スパンで横須賀市営の墓地を検討する場合は、こまめに公式サイトをチェックして、新規募集の情報が出るのを待ちましょう。

また、横須賀市には市営墓地の他、「鶴岡八幡宮墓苑」「佐原霊園」といった民営霊園や、「横須賀衣笠樹木葬墓地」という樹木葬専用の墓地などもあります。急ぎの場合は、市営墓地以外に目を向けてみてもいいかもしれませんね。

墓地・霊園選びは、リサーチや比較検討を重ねることが重要です。自分や大切な人が安心して眠るために、後悔のない選択ができるようにしましょう。

5/5 (1)