とうきょうあきたれいえん 東京秋田霊園

最近3人見学予約がありました。

  • 見学者の評価 3.5

    お客様の声 掲載2

霊園種別民営霊園
宗旨宗派宗教不問

現地レポート田崎 美樹さんのレポート

総合評価 4.0
周辺環境 3
利便性 4
設備・施設 4
園内の雰囲気 5
管理状況 4

周辺環境
利便性
設備・施設
園内の雰囲気
管理状況
閑静にして穏やかに時が流れる永遠の聖域・・・ 

■園内
車で、東京秋田霊園前へ。
「あっ、ここだ」と思った瞬間、出て来た言葉は、「うわっ!」。
山の斜面に、ひな壇状にお墓が密集していて「圧倒されてしまった」、というのが第一印象だ。
門から入っていくと、すぐ正面に見える管理事務所棟には、
(本堂とは別に)小規模な法要のできる立派な祭壇ある。
ちょうど、入り口が大きく開放されていたので、
赤みを帯びた黄金色に輝くお釈迦様の像が、門付近からでも見えるようになっていた。
年季が入っている貫禄のある佇まいで、
「お参りに来たのだ」という静かな気持ちになれて、私的には好印象だ。
昭和40年頃に作られた東京秋田霊園は、全部で四段構成のひな壇型霊園。
階段を上るのは宿命だが、長短様々な階段があり、カーブがついていたり、
変化に富み、疲れたと思う前にあっという間に上ってしまえる。
なにより、階段の段の一つ一つの高さが低いので、
ゆっくりした足取りにやさしい階段だ。もちろん、手すりもある。
また、高齢化する参拝者に配慮して、最近、エレベーター棟が設置されたのだそう。
エレベーター棟のエレベーターで、霊園の三段目まで上がれるようになっていた!
四段目(最上壇)に上がって見渡すと、日当たりは抜群。
大半が東向きで、風通しもよく、
下から見上げたのと、上から見下ろすのとでは全く印象が違うので、驚きも!
緑豊かな周囲の景色が一望できて、清々しい気持ちにすらなった。
「なんだかたくさんのお墓が密集している」という第一印象は、
霊園内を散策している間にすっかり薄らいでしまっていた。

霊園の現地見学で3,000円分ギフト券プレゼント

■法要棟
エレベーター棟から左に進むと、渡り廊下を通って本堂や供養塔に行ける。
本堂では、法事の他、ご葬儀もできるとのこと。立派な祭壇があり、
檀家さんがしっかりしている寺院のようなしつらえで、広さも十分。
本堂の下の階には大広間があって、ここでは会食もでき、
葬儀の時は親族が宿泊することも可能。
大変キレイに使われていて、十分くつろげる感じ。
これなら、他に会場を移す必要もなく、全部ここで済ませても十分満足できそう。
もともとは、時宗のお寺さんが作った霊園だそうで、今は浄土宗のご住職がおられる。
もちろん、宗旨・宗派不問なので、
葬儀や法事の際、各宗派の僧侶を同行できるし、手配してもらうことも可能だそう。

■全体の感想など
埋葬許可証がないものは埋葬できないので、『ペットと一緒』は無理とのこと。
そのほか、「春は園内の桜のほか、法政大学から来る道の桜並木もとてもキレイですよ」と、
管理人の女性の方が教えてくれた。
とても明るく気さくで、話しやすい感じの良い方だったので、楽しく見学できた。
いずれも管理が行き届いていて、「40数年」の歴史というか、品格すら感じる霊園。
新しい霊園がカジュアルな感じだとすると、
使い勝手が良く、堅実で落ち着いた霊園だという印象だ。

■アクセスと周辺環境
町田街道より車で →「法政大学入り口」交差点を、法政大学方向へ、約300m。
北野街道より車で → 「山王坂」交差点を、京王線めじろ台駅を背にして、
道なりに南下すると、右側に。
JR横浜線相原駅よりバス →「法政大学行き」終点「法政大学」より徒歩3分
JR中央線西八王子駅よりバス → 京王線めじろ台駅経由の京王バス「法政大学行き」。

霊園・墓地基本情報

霊園区分 民営
宗教・宗派 宗教不問 
お問い合わせ
開園年 昭和40年
総面積/区画数 14,190m² / 1,600区画
設備・施設 法要施設・多目的ホール、駐車場、管理棟・売店
休憩所、線香販売、生花販売、礼拝所
ペット埋葬 不可
霊園の現地見学で3,000円分ギフト券プレゼント

現地レポートその他の現地レポート

  • メモリアルパーク吉祥天

    高島平浄苑

    詳細を見る

  • 八王子浄苑 風の標識

    高島平浄苑

    ■広々した景観の見晴らしの良い庭園墓地

    詳細を見る

  • 青葉霊苑

    高島平浄苑

    ■古格建築を再現した風格ある唐破風屋根の本堂

    詳細を見る

この霊園を選んだ方は以下の霊園・墓地も見ています

いいお墓おすすめの霊園

条件で絞り込む
特色・こだわり
宗旨/宗派で探す

近くのエリアで探す

霊園から探す