プライバシーポリシー

株式会社鎌倉新書(以下「当社」といいます。)は、当社の提供する及び将来提供するサービス全般(以下「本サービス」といいます。)における、本サービス利用者についての個人情報を含む利用者情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)を定めます。 なお、本ポリシー上の規定は、当社が本サービスの一部を構成する個別のウェブサイトや個別のサービスに関連して作成・配布・公開・提示する書類上で別途規定で修正、補充される場合がありますが、その場合は特段の定めがない限りそちらの規定が優先または補充されます。

1.収集する利用者情報及び収集方法

本ポリシーにおいて、「利用者情報」とは、本サービス利用者の識別に係る情報、通信サービス上の行動履歴、その他本サービス利用者のスマートフォン、PC等の端末において本サービス利用者または本サービス利用者の端末に関連して生成または蓄積された情報であって、本ポリシーに基づき当社が収集するものを意味するものとします。
本サービスにおいて当社が収集する利用者情報は、その収集方法に応じて、以下のようなものとなります。

(1)本サービス利用者からご提供いただく情報

(2)本サービス利用者が本サービスの利用において、他のサービスと連携を許可することにより、当該他のサービス運営者からご提供いただく情報

(3)本サービス利用者が本サービスを利用するにあたって、当社が収集する情報

Cookieについて
当社は、本サービスを使いやすくするため、及び適切な広告を表示するために、「Cookie」(コンピュータ、携帯電話、またはその他のデバイスに長期間保存される小さなデータ)を使用しています。
これにより、たとえば、本サービス利用者をコンピュータが識別するに必要な情報を保存して、本サービス利用者が本サービスに再度アクセスした際の利便性を向上させている場合があります。
本サービス利用者は自己の端末のブラウザの設定を操作してCookieを削除またはブロックすることもできますが、その場合、本サービスの機能が制限される可能性があります。

2.利用目的

2-1 利用者情報は、2-2に定めるとおり本サービスの提供のために利用されるほか、2-3に定めるとおり、その他の目的にも利用される場合があります。

2-2 本サービスのサービス提供にかかわる利用者情報の具体的な利用目的は以下のとおりです。

2-3 上記2-2以外の利用目的は以下のとおりです。

[利用目的(1)]
当社のサービスに関連して、個人を識別できない形式に加工した統計データを作成するため

[利用目的(2)]
当社または第三者の広告の配信または表示のため

[利用目的(3)]
その他マーケティングに利用するため

3.利用中止要請の方法

本サービス利用者は、当社が本サービスの一部を構成する個別のウェブサイトや個別のサービスに関連して作成・配布・公開・提示する書類上で提示した所定の方法に従って手続きすることにより、利用者情報の全部または一部についてその利用の停止を求めることができ、この場合、当社は速やかに、当社の定めるところに従い、その利用を停止します。
なお利用者情報の項目によっては、その収集または利用が利用者とのやり取り対応含む本サービス提供の前提となるため、上記所定の方法により本サービスでの相互のやり取りが継続・再開される見込みがないと当社が判断した場合に限り、当社はその収集・利用を停止します。

4.第三者提供

5.個人情報の開示

当社は、本サービス利用者から、当社所定の手続きに従って個人情報保護法の定めに基づく個人情報の開示を求められたときは、本サービス利用者ご本人からのご請求であることを確認の上で、本サービス利用者に対し、遅滞なく開示を行います(当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知いたします。)。
但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。
なお、個人情報の開示請求に対する対応につきましては、結果としての開示の有無に関わらず手数料(1件あたり3,000円)を頂戴しておりますので、あらかじめ御了承ください。
当社所定の手続きについては、原則として当社が本サービスの一部を構成する個別のサービス毎に定めており、対応する個別のウェブサイトや個別のサービスに関連して作成・配布・公開・提示する書類上で定めています。

6.個人情報の訂正及び利用停止等

6-1 当社は、本サービス利用者から、当社所定の手続きに従って(1)個人情報が真実でないという理由によって個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正を求められた場合、及び(2)あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由または偽りその他不正の手段により収集されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止を求められた場合には、本サービス利用者ご本人からのご請求であることを確認の上で遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正または利用停止を行い、その旨を本サービス利用者に通知します。
なお、合理的な理由に基づいて訂正または利用停止を行わない旨の決定をしたときは、本サービス利用者に対しその旨を通知いたします。
当社所定の手続きについては、原則として当社が本サービスの一部を構成する個別のサービス毎に定めており、対応する個別のウェブサイトや個別のサービスに関連して作成・配布・公開・提示する書類上で定めています。

6-2 当社は、本サービス利用者から、当社所定の手続きに従って本サービス利用者の個人情報について消去を求められた場合、当社が当該請求に応じる必要があると判断した場合は、本サービス利用者ご本人からのご請求であることを確認の上で、個人情報の消去を行い、その旨を本サービス利用者に通知します。
当社所定の手続きについては、原則として当社が本サービスの一部を構成する個別のサービス毎に定めており、対応する個別のウェブサイトや個別のサービスに関連して作成・配布・公開・提示する書類上で定めています。

6-3 個人情報保護法その他の法令により、当社が訂正等または利用停止等の義務を負わない場合は、前2項の規定は適用されません。

7.お問い合わせ窓口

原則として当社が本サービスの一部を構成する個別のサービス毎に定めており、対応する個別のウェブサイトや個別のサービスに関連して作成・配布・公開・提示する書類上で公開・提示しています。

8.プライバシーポリシーの変更手続

当社は、利用者情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、本ポリシーを変更することがあります。
変更後の本ポリシーを当社ウェブサイトに掲示・公開し、そこで明示された期日にその効力を生じるものとします。
別段の定めがない限り、その効力発生日以降も、本サービス利用者が本サービスの利用を継続することにより、変更されたプライバシーポリシーに同意、承認したものといたします。
変更されたプライバシーポリシーに同意しない場合、新しいプライバシーポリシーが有効になる前に本サービスの利用を停止してください。

制定日:2010年3月31日
最終改訂日:2013年7月1日
株式会社鎌倉新書 代表取締役社長 清水祐孝