霊園・墓地 現地レポート“百聞は一見にしかず“:銀だぬきさんのレポート(2015年1月5日)

ふなばししょうわじょうえん船橋昭和浄苑

銀だぬきさんの現地評価4.4

周辺環境 利便性 設備・施設 園内の
雰囲気
管理状況
5 4 4 4 5
霊園種別民営霊園
宗旨宗派宗教不問
  • 資料請求する(無料)複数霊園一括請求可能!
  • 見学予約する(無料)キャンペーン実施中!
都心からの好アクセスかつ広大な敷地と豊かな自然環境

■アクセス
公共交通機関の場合、最寄り駅は新京成線「三咲駅」および北総線「小室駅」になります。そこから三咲駅からはバス約10分、小室駅からはバス約10分、バス停「證大寺昭和浄苑」下車になります。開園後ほど無くしてバス停が設置されたことで、ご年配の方々からも参拝が便利になったとの声が寄せられているそうです。車でお越しの場合は最寄インターは京葉道路花輪インター、道路標識は県民の森を目指すと分かりやすいです。

■周辺環境  この霊園の最大の特徴は、千葉県立船橋県民の森(http://www.funabashi-mori.jp/)が真裏に、ドラマや映画のロケ地としても知られる人気レジャースポット・ふなばしアンデルセン公園(http://www.park-funabashi.or.jp/and/)が車で3分のところにあるということです。いずれも広大な敷地を有し、県民の森はアスレチックや森林浴、自然観察などで親しまれ、アンデルセン公園はアンデルセンの世界をモチーフにしたメルヘンにあふれた造園や遊具などが揃い、子供連れを中心に賑わう場所となっています。また、船橋ということで周辺は特産の梨を中心としたキウイなどの果樹園が多く目につきます。家族でのお墓参りの際にも、小さいお子様はもちろんご年配の方まで楽しむことができる施設が揃っているため、毎回の墓参の行き帰りも楽しめる環境だといえるでしょう。

■園内
門をくぐって少し行くと左手に管理事務所および法要を行う建物があり、建物前と通路右側に駐車スペースがあります。
駐車場は新たに増設したことで大規模霊園でも余裕があるほどの収容台数となりました。
中央に7メートル幅の大きな通路があり、そこから左右へと通路が枝分かれしています。中央通路には一定間隔で水場が配置されており、どの墓所からもそうストレス無く水汲みができるようになっています。それでもお盆などの時期は霊園奥の水道の水圧が弱くなるという難点があったそうですが、新たにポンプを増設することでその問題を解消したとのことです。参拝客が休憩しやすいように霊園奥にも東屋と自動販売機を設置してあります(平成26年12月現在補修工事中)。

園内風景…奥には森が見える
中央通路…浄縁墓前より望む
入り口
浄縁墓前の東屋(改装工事中)
中央通路脇に点在し、殆どの区画からそう遠くない場所にある。

■浄縁墓

浄縁墓
浄縁墓横に広がる庭園部分
墓碑と同じ万成石を使用した手水場
管理棟
管理事務所

霊園の一番奥にあるのがこの霊園を象徴する「浄縁墓」であります。これはいわゆる永代供養墓であり、なおかつ同霊園のモニュメントとして一般墓の参拝客にも親しまれている存在です。実際に訪れると、何よりその天然石の大きさに圧倒されます。墓碑は明るい色の万成石を用い、周囲の石壁には色彩の異なる庵治石を組み合わせることで落ち着いた雰囲気となっています。手掛けたのは石彫家、和泉正敏。京都迎賓館石庭、台湾故宮博物院屋外彫刻、グランドハイアット東京ラウンジオブジェなどを手掛ける人気アーティストが、心安らかに眠れる場所を作り上げるためにプロデュースしたものです。墓碑周辺に配置される天然石のベンチはいずれも異なる彫り方、削り方になっており、さながら美術館の庭のようでもあります。ゆくゆくは墓碑を取り巻く回廊も設置されるといい、末永く来園者に親しまれる場所となるでしょう。

■管理事務所
二つ並んだ建物のうち、向かって右手にあるのが管理事務所です。一回は受付および花や線香などの販売と休憩スペースが設けられています。休憩スペースを取り囲むように配置された掲示板には住職の言葉や霊園の紹介、管理主体となっている證大寺(しょうだいじ)主催のさまざまなイベントが告知されています。珍しいのは、管理事務所で写経の集いなど一般に向けた講座なども行われていることです。単なる霊園としてだけではなく、仏教を広めたいという住職の理念の下、地域に開かれたコミュニティとしても役割を担っているのが一般的な霊園と大きく異なる点であります。
二階には洋室が一つ、15畳の和室が二間続きであります。いずれも法要の際の食事処、もしくは外部から依頼した僧侶の方の休憩所などに使われる場所です。最近は高齢化もあって椅子を利用する洋室の方が人気が高いとのことです。食事は、霊園と提携している割烹から仕出しを取ることができます。洋室は、写経教室などの講座にも使われているそうです。

■法要所「法輪坊」
管理事務所を出て左手にある建物が法輪坊とよばれる、法要スペースです。入ると大きな屋久杉のオブジェが出迎えてくれます。ここの法要室を見て珍しいと感じたのが、生前戒名の掲示板です。證大寺では生前に戒名を取得できるよう取り組んでおり、死後に授かる戒名と同じ手続きを行います。これによって後継者がいない方でも安心して後の戒名を見届けることが出来ます。自分の希望の字を入れてもらうなど、話し合いによって決められるというのも利用者の満足の声として挙げられています。また、法要所には経典も販売および貸し出しされています。浄土真宗東本願寺の教えを正しく広めるべく活動しておられる住職の発案で、普段は目にすることにない経典も手近な場所に置かれているのです。法要所では毎朝、霊園管理スタッフの方々が勤行をなさるそうです。単なる企業的なとりくみではなく、スタッフの方々も常日頃から仏教に親しみ、仏教を通した日本文化にも精通しておられる方々ばかりです。

■管理スタッフ
同霊園では僧侶が3名、事務4名、園内管理9名の16名が常駐されているそうです。園内管理では塔婆や樹木および共用設備の手入れ管理、またはお供え物がカラスに荒らされないように回収など日々細やかな手入れが行われています。先に述べたように、全てのスタッフが勤行をなさって知識も豊富であることから、お参りについての簡単な質問ならスタッフどなたに聞いても答えていただけるそうです。


霊園データ
●所在地/千葉県船橋市大神保町1306 電話/047-457-0650
●交通/車:京葉道路花輪ICから約30分 電車:新京成線「三咲駅」からバス10分、北総線「小室駅」からバス6分「證大寺昭和浄苑」下車徒歩1分
●総面積/34,200㎡
●主要施設/管理事務所、礼拝堂、ロビー、あずまや、多目的ホール、会食所、園内トイレ、駐車場
●管理経営主体/宗教法人 證大寺
●宗教/不問

会食所洋室…管理事務所2階
会食所和室…管理事務所2階
休憩所…管理事務所脇の広々としたスペース
法要棟…法輪坊と名づけられています
法輪坊内部
法輪坊玄関…見上げる程の大きさの屋久杉
駐車場…スペースを拡充し大規模駐車場へ
親鸞聖人像…参拝客を迎えるように建立されています
聖典…貸し出し及び購入できるように法輪坊に置かれている

霊園・墓地基本情報

霊園区分 民営
宗教・宗派 宗教不問 
お問い合わせ 0120-432-221(お問い合わせ専用番号)
開園年 昭和60年開設
総面積/区画数 34,200m² / 4,396区画
設備・施設 会食施設
礼拝堂、管理事務所、ロビー、あずまや、多目的ホール、庫裏、苑内トイレ、駐車場(繁忙期は 臨時駐車場有)
ペット埋葬 不可

霊園・墓地の見学は事前予約がおすすめ!

霊園見学時の注意点

  • 資料請求する(無料)複数霊園一括請求可能!
  • 見学予約する(無料)キャンペーン実施中!

0120-432-221 無料相談 年中無休受付時間 7:00~24:00